イグアスの滝で大自然に圧巻。動静を一緒に味わう南米最大の滝の楽しみ方。

観光

ブラジルの観光地といえば、リオデジャネイロが代表格ですが、リオデジャネイロからバスに揺られること●●時間のところにあるイグアスの滝も是非多くの方に訪れて頂きたい名所です。

世界3大瀑布の一つとして有名なこの滝はルーズベルト大統領夫妻が訪れたさいに「なんて可愛そうなナイアガラ!」(イグアスの滝の壮大さに比べればナイアガラの滝が惨めだ、という意)と言わしめたことでも知られています。

ブラジルにはレンソイス・マラニャンセスやアマゾン、パンタナールといった大自然を楽しむことのできる観光地が多くありますが、定番中の定番であるイグアスの滝には行かずにしてブラジルを語ることはできません。

日程としては付近にあるバードパークの観光も含めて2泊3日あれば十分に観光を楽しむことができます。是非ブラジル旅にご一緒にどうぞ!

  

イグアスの滝(フォス・ド・イグアス)とは

イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンにまたがる世界3大瀑布の一つ。ポルトガル語ではFoz do Iguacu(フォス・ド・イグアス)と呼ばれるこの滝は世界中の観光客がこぞって見に来るブラジル有数の観光地です。

アメリカの「ナイアガラの滝」、「アフリカにあるビクトリアの滝」に並んで称されるこの滝ですが、実はこの2つをはるかに上回る世界最大規模の滝こそがイグアスの滝。

 イグアスナイアガラビクトリア
2,700m1,203 m1,708m
最大落差64-82m51 m108m
水量(年間平均)1,746m3/秒1,088m3/秒2,407m3/秒

イグアスの滝はブラジルの南部に位置しており、20%がブラジルの国土であり、80%がアルゼンチンの国土に属しています。

ブラジル側は面積でこそ2割しかありませんが、残りの8割を俯瞰してみることができるのがポイント。またアルゼンチン側は滝の目と鼻の先まで近づくことができ、それぞれにイグアスの滝を遠近両方の違った楽しみ方があります。両側から楽しんでこそ「イグアスの滝に行ってきたよ!」と言えるのです。

後段で両側から楽しむことのできるツアーの参加方法なども紹介しておりますので、是非両側からお楽しみください!

イグアスの滝でおすすめの5つの観光ポイント

イグアスの滝はもちろん滝がメインではあるものの、その滝へ行く途中には様々なお楽しみポイントがあります。

手を出せば蝶が手に止まる。500種類を超える色鮮やか蝶を楽しもう!

イグアス国立公園に入場してからは、森林の中の歩道を散策しながらイグアスの滝へ向かいます。

この道中で出会うことのできる数多くの蝶が最初のポイント。

公園内には500種類を超える蝶が生息していると言われていますが、汗に引き寄せられる(現地ガイドいわく)らしく、蝶が体に自然ととまってきてくれます。

蝶を見かけたら手を出してみましょう!

晴天なら絶対に見れる!大小様々な虹でフォトジェニックな風景を

いよいよ滝の全景に出くわして、まずその壮大さに感動したら、次に探したいのが虹。

晴天であれば流れでる滝の上空に虹が出現していることと思います。最大80mの落差から落ちる水と各所からはねた水が生み出した霧のような状態の空に太陽があたり、これが日本では見たことのないような大きな虹を作ってくれます。

やはりブラジル側の方が全景をよく見ることができるため、複数の虹を一度に拝めることもあります。

光と水分の状況でさっと消えてしまうこともあるんで、見かけたら迷わず写真に収めましょう。

トロッコでイグアスの滝へ。ゆっくりと高まめていこう。

アルゼンチン側では、トロッコがイグアスの滝へ向かう交通手段。少しずつ気持ちが高まります。

トロッコのゆっくりとした動きに新鮮さを感じながら、上方へどんどん上がっていきます。

途中でイグアナのような爬虫類が通ったりしますので、見逃さないよう注意深く茂みに目を向けてください。

轟音に大地の奥深さを知る「悪魔の喉笛」

アルゼンチン側の最大の見どころが悪魔の喉笛(Devil’s throat)。

ちょうどギリギリまで近寄ることができるように展望台が用意されいています。

ごおおおおおお!という轟音が絶え間なく流れる中で、まさに水流が落ちるその瞬間を見ていると、滝壺にそのまま引き込まれてしまうような感覚に陥ります。

滝しぶきに歓喜!スピードボートのツアーに参加しよう。

上から楽しんだあとには、やはり滝壺の近くまで行って下からも楽しまないといけないですね。

イグアスの滝でも滝壺の下付近までスピードボートで訪れることのできるツアーが開催されています。基本的にはツアーの中にパッキングされているアクティビティのようで、スピードボートだけのツアーがあるのかどうか不明です。

全長約3kmに及ぶ滝に囲まれて走り抜くボートツアーはとにかく濡れます。雨合羽や水着を用意しておく他、スマホで撮影したい方は必ず以下のようなスマホケースを用意しておきましょう!

海外旅行が10倍楽しくなるオススメの便利グッズ10選
僕は今までヨーロッパ数か国、東南アジア数か国、アメリカ、中国、バングラ、ミャンマーくらいしか行ったことがなく、南米はブラジルが初めての旅でした。 ブラジルは日本から最も遠い国の一つで、移動時間はヨーロッパの倍、天候は日本とは大きく異なり、...

イグアスの滝のツアーの参加方法

イグアスの滝はガイドなしでも楽しむことはできますが、広大なエリアを効率的に回り、またブラジルとアルゼンチンサイドを行ったりきたりすることを考えるとツアーガイドの利用がおすすめです。

基本的にはブラジル・アルゼンチンのセットツアーを

ツアーにはいくつかの種類があります、

ブラジル側だけのもの、アルゼンチン側だけのもの、しかしやはり両方セットになったものを利用しましょう。ツアーに参加すればそれだけで一日をしっかりとこなすことができます。

また可能であればボートアクティビティがセットになったものを選択しましょう。

申し込み・参加方法

イグアスの滝のツアーへ参加するには、現地のホテルでツアーに申し込む方法とオンラインサイトで申し込む方法の2つがあります。

現地ホテル(英語ガイド)

朝に各ホテルの観光客をバスが拾って、イグアスの滝へ向かうグループツアー。

イグアスの滝周辺に宿泊されていれば、たいていの場合ホテルでツアーの申し込みができます。

金額としてブラジル・アルゼンチン両方を訪れるもので、ホテル発着の送迎がついて150レアル(約4,500円~5,000円)ほどが一般的です。これに加えて国立公園への入場料が63レアル(2018年時点・約2,000円)かかりますので、合計で7,000円がかかる計算になります。

またボートツアーやオフロードガイドがセットになったものだと2万円近くまで上昇します。

ただし、こちらは英語ガイドです。ネイティブスピードで世界各国から来た観光客に説明をするため、英語がわかる方は問題ありませんが、英語に不安がある場合には以下に説明するような日本語ガイドを利用するのも手です。

オンラインサイトで申し込む(日本語ガイド)

最近は日本語ガイドを申し込めるオンラインサイトが出てます。

タビナカ
海外旅行オプショナルツアーアクティビティの予約専門サイト。世界80都市の現地日本語ガイドがご案内します。安全安心の日本語ツアーは「タビナカ」におまかせ!

ブラジル側とアルゼンチン側の両方を鑑賞する場合、3万円超となりますが、以下のようなメリットがあり日本語ガイドの利用も十分に候補になるかと思います。

  • 送迎車は貸し切りのため、好きなタイミングでスーパーやお土産屋に立ち寄れる
  • 日本語ガイドのため、英語が話せない場合や家族で観光する場合などは子供も一緒に楽しむことができる
  • 学生旅行などグループで現地観光する場合には一人あたりのコストは抑えられる。

一部の観光に係る費用も含まれているので、4人~5人いれば逆に日本語ツアーを申し込んだ方がお得だったりしますね。

滝を見たら翌日はバードパークへ!150種類900羽に感動!

1日目はイグアスの滝の観光でほぼ一日を過ごすことができると思います。残りの時間はホテルや周辺でゆっくりと時間を過ごして体力を温存しましょう。

そして翌日におすすめなのがイグアス国立公園近くのバードパーク、アーヴェス公園(Parque das Aves)。

Parque das Aves - Foz do Iguaçu - Paraná - Brasil
O Parque das Aves é um centro internacionalmente reconhecido de recuperação e conservação de aves, localizado em meio à rica e exuberante Mata Atlântica, vizinh...
住所
Av. das Cataratas, 12450 – Vila Yolanda, Foz do Iguaçu
開園時間8時30分~17時
入場料45レアル/人
8歳以下無料
アクセスLine120 Parque das Avesで下車すぐ

こちらは150種類900羽と直接触れ合うこともできるバード・パーク(鳥園)なのです。この距離ですよ!

イグアスの滝でも見かけた鳥たちがもっと身近に楽しむことのできるこちらのバードパーク、かなり広大でテーマごとにエリアが分かれています。鳥だけではなく、爬虫類や蝶、また赤ちゃんコーナーまでこちらも十二分に楽しめます。

街の中心部からも離れていないため、2日目はゆっくりとバードパークを散策がおすすめです!

フォス・ド・イグアス(Foz do Iguacu)への行き方

ブラジル南部の街・フォス・ド・イグアス(街の名前と滝の名前が同じ)への主要な都市からの行き方は以下の通りです。

サンパウロからフォス・ド・イグアス

バスで移動する場合長時間になりますので、少しつらいですが不可能ではありません。または飛行機でも行くことができます。時間や時期によっては料金に大差がなく、飛行機の方の方が安い場合もあります。

バス

料金(片道)約250レアル
時間17時間30分
乗降場所サンパウロ・Barra Funda駅にて乗降

飛行機

料金(片道)約200レアル~700レアル
時間1時間40分
乗降場所サンパウロ・コンゴーニャス(CGU)空港にて乗降

リオデジャネイロからフォス・ド・イグアス

時間があまりあればバスもありですが、その場合でもサンパウロやフロリアノポリスなどの観光地を経由してから行く方がいいでしょう。できる限り飛行機を利用しましょう。

バス

料金(片道)約300レアル~400レアル
時間約26時間
乗降場所リオデジャネイロ・Terminal Rodoviario Novo Rio

飛行機

料金(片道)約300レアル~700レアル
時間2時間10分
乗降場所リオデジャネイロ国際空港(GIG)

長距離バスの予約方法

長距離バスの予約方法については以下のページで詳細に説明しております。そこまで難しくありませんので、是非チャレンジしてみください。

ブラジルで長距離バスを予約するならBuscaOnibusが便利
ブラジルは日本の20倍以上の面積がありまして国内移動と言っても日本列島を縦断するような距離があったりします。 本当は飛行機が最も早くて楽なのですが、東京-大阪間くらいの距離であればバス移動が一般的です。もっと遠い距離をバスで移動することも...
観光
----ブラジル教の普及活動にご協力をお願いします----
BrasilTipsをフォローする
関連記事

Brasil Tips(ブラジルチップス)

コメント