イモトのWiFiで気になる回線速度。フランスで利用して理解した高いコスパに大満足! | Brasil Tips(ブラジルチップス)

イモトのWiFiで気になる回線速度。フランスで利用して理解した高いコスパに大満足!

シェアする

海外旅行でも利用できるモバイルWiFiルーターの代表格「イモトのWi-Fi」。

携帯各社が提供している海外パケ放題もありますが、料金も高く、設定を一つ間違えるとすごい料金がふりかかるわけで、イモトのWiFiはかなりコスパの高いサービスだと思います。

海外旅行でこそスマホで調べ物をたくさんしたいですからね。

そんなイモトのWiFiを先日利用する機会がありましたのでご紹介します。

Sponsored

フランス出張でモバイルルーターを契約してみた

今回レンタルしたのはこちらのモバイルWiFiルーター。

フランスはマルセイユへの出張があり、初めて訪問する街ということもあり、困った時にすぐに調べ物をしたいと思いまして申し込みました。

携帯会社(ソフトバンク)でもレンタルプランはありますが、1日3,000円弱する一方で、こちらのルーターだと4GLTEでも1,580円/日。実用性は分からないものの、料金は単純に半額になるわけで、こちらを利用しない手はないわけです。

ちなみに3Gであればほぼ世界中で、4Gもほとんどの主要国が対象サービス地域となっています。

気になる回線速度は?安かろう悪かろうの不安

さて、携帯キャリアが提供する海外パケ放題に比べて半額近いわけですが、実際に十分な速度が出ないと使いものにならないわけで、若干スピードに心配はありました。

今回は奮発して4Gルーターをレンタルしまして、期待と不安が入り混じっていたのですが、実際の回線速度は以下の通り。

下りで16Mbps出ています。超十分です。動画でもサクサク見れるレベルのスピードなので、通常の利用でストレスは一切ありませんでした。

イモトWiFiの利用料金と利用方法は?

利用料金

イモトのWiFiには3Gや4GLTEといった通信速度の異なるプランのみならず、いくつかの国を周遊できるプランなどがあります。

公式 海外行くなら!イモトのWiFi

ちなみに今回の出張時にソフトバンク、au、ドコモが提供する海外パケ放題も検討してみたのですが、料金、実用性ともに圧倒的にイモトのWiFiの方がオトクです。

簡単な考察をこちらにまとめているので、併せてご覧ください。

もはやスマホがないと生きていけない、そんな方も多いのではないでしょうか。 ちょっとした道案内、電車の乗り換え検索、居酒屋探しと毎日使わない...

利用方法

申し込みはオンラインからになります。

公式 海外行くなら!イモトのWiFi

申し込みはさくっと数分で終わりますが、その際に受取方法を選択することになります。

自宅への郵送も可能ですし、オススメは空港カウンターでの受取です。僕も今回空港カウンターでの受取を選択しました。

羽田空港国際線のカウンター

イモトのWiFiが受け取れる空港一覧
成田 第1ターミナル/成田 第2ターミナル/羽田空港 国際線/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港 国際線/新千歳空港

ちなみに現地で利用する際には通常のルーターと全く同じです。

設定は一切必要なく、WiFiルーターをONにするだけです。SSIDとパスワードはルーターの表面に記載してくれているのでいざという時に困ることもありません。

海外旅行者は1台持っておくと安心できるイモトのWiFi

海外旅行や出張でインターネットが利用できた方がいい理由はいくらでもあります。

外出中に美味しいレストランを探したいという場合や地下鉄のルートを確認したいという場合にも便利です。

また迷子になった場合に地図アプリで速やかに目的地にたどり着けるようにすることは、自身の安全を守る上でもとても重要です。

1台契約しておくと旅行の楽しみが膨らみ、安心な時間を過ごすことができるので、是非1台契約しておくことをオススメします。

公式 海外行くなら!イモトのWiFi

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします