五反田でブラジル銀行で口座開設!3つのメリットと手続き方法を解説

シェアする

先日ブラジル銀行へ口座開設手続きに行ってきました。

ブラジル銀行といっても、ブラジル国内での口座開設ではなく、東京の五反田出張所における口座開設。

ブラジルから送金を受けるために口座を開設したわけですが、受付の担当者の方のお話を伺っていたところ、ブラジルに直接関係ない方も知って得する話が少なからずあったので、手続き方法とともにご紹介したいと思います。

Sponsored

ブラジル銀行とは

そもそもブラジル銀行をよくご存知ない方に。

ブラジル銀行は元々は政策銀行の一つで、現在でもブラジル政府の資本が入った民間銀行です。

日本国内には1つの支店と3つの出張所があり、外資系銀行の中では資産額もかなり大きい銀行だったりします。

※ただし東京支店は法人窓口のみ。

東京支店

 〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-6-5

丸の内北口ビル5F

五反田出張所

〒141-0022

東京都品川区東五反田5-25-19

東京デザインセンター1F

名古屋出張所

〒430-0946

静岡県浜松市中区元城町216-18

大同生命浜松ビル1F

浜松出張所

 〒460-0002

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19

キリックス丸の内ビル

ブラジル銀行で口座開設をするメリット

さて、ブラジル銀行で口座開設するメリットは以下の通り。

①4通貨(ドル・ユーロ・レアル・円)の現金口座を簡単に持てる

まずは外貨預金口座が簡単に持てるということ。

一回の手続きで、ドル、ユーロ、レアル、円のマルチ通貨口座が開設できます。旅行で余った通貨を一旦保管しておいたり、通貨投資用に便利です。

また副業で海外と取引をされている方にとっても簡単に口座開設できるため重宝されると思います。

②高利率で資金運用ができる。レアル安でもブラジルで実際に利用できる

レアルは金利の高い通貨です。(一方でインフレ率も高いですが)

一時に比べればBRICs投資なんて落ち着いてしまいましたが、それでも現在のレアル安の水準を鑑みれば投資してみたいという方はまだまだいらっしゃると思います。

ブラジル銀行の方も「年金受給世代の人たちが口座開設によく来る」とのこと。定期預金であれば年利で8%ですから馬鹿になりません。

HP 通貨別金利一覧表

もちろん通貨変動リスクがありますから、レアル安が進めば円ベースでは損する可能性もあります。ただし、現金での運用になるのがブラジル銀行のメリット。

円に転換するから損が大きくなるのであって、レアルのまま使えば損はいくらか和らぎます。実際にブラジルに旅行にでも行けば現金として利用することができるのはブラジル銀行で運用する面白さでもあると思います。

また対円では損失が出ても、対ドルで利益が出ているようであれば、ドルでの出金ができます。これも飽くまで現金としての運用の一つのメリットであると思います。

③ブラジルとの送受金が可能

今回の僕の目的はこちら。

ブラジルの友人にお金を送ったり、受け取ったりする必要がありまして。日本のメガバン口座ではそもそもレアルの取扱もありませんから、対ブラジルで取引をしたい日本国内在住者にとっては貴重な銀行です。

なお、後述しますが、ブラジルから日本への送金はドル建てのみになるそうです。

ブラジル銀行の口座開設手続き

ブラジル銀行の口座開設の方法は大きく2通りです。

本質的には同じなのですが、お住いの場所などに応じてご都合の良い方を利用して下さい。

出張所窓口にて口座手続き

最も簡単なのは出張所へ出向いて口座手続きを行う方法です。

窓口で口座開設をした旨を伝えれば担当者が手続きを進めてくれます。

必要書類は運転免許証などの身分証明書のみです。詳しくは以下のリンクを参照下さい。

HP  お客さまのご本人確認書類について

僕はこちらの方法で口座開設手続きを行いまして、所要時間は全部で1時間程度でした。自分で書類に記入することはほぼなく、質問に答えていくだけ。

なお、手続き時に聞かれることは基本的に以下で説明する「オンラインで入力する事項」になります。

また初回の最低入金額は2,000円になりますので、こちらもご注意下さい。

オンライン入力後、銀行へ郵送

近くに出張所が無い方は郵送での手続きも可能です。

まず以下のリンクから入力フォーマットに必要事項を記入します。

入力フォーマット 口座開設申込書個人のお客さま

フォーマット完成後に印刷して東京支店宛に送ります。

送付先住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル5F

東京支店の対面窓口は法人用です。窓口で口座開設する場合の出張所住所と間違えないようにして下さい。

HP 口座開設のご案内

手続き完了後、凡そ2週間程度でキャッシュカードが届きました。

口座開設に当たっての注意事項

一定金額以上の預金が無いと管理手数料が毎月100円

ブラジル銀行は一定金額以上口座に入れていないと手数料がかかってしまいます。サイトによると以下の通り。

口座開設日の翌月から、円貨と外貨を合計した月の平均残高がUSD1,000.00(1千米ドル)相当額未満の場合は、口座維持費として当該口座から月々100円を申し受けます。

記事執筆時点(16.12.10)では1ドル=約115円ですから、12万円も入れておけば大丈夫でしょうか。当面使う予定ないけど、とりあえず開設しておこうというのはオススメできないかもしれません。

送金を受ける場合はレアル建てができない

上述したと通り、ブラジルなど海外から送金を受ける時にはレアル建てで受け取ることが不可能です。聞いたお話ではドル建てのみ。

ブラジルで送金してくれる相手に事前に説明しておきましょう。

まとめ

とにかく口座開設は本当に簡単です。運転免許証だけ(ハンコもいらない)を持って店舗へ行き、1時間程度必要項目を答えていくだけです。

ブラジルから送金を受ける方、レアル建てで運用されたい方は一度は作っておいて損はないでしょう。

特に今は歴代の中でもかなりレアル安ですから、長期的に保持しておけば高い利息と為替差益の両方が手に入るかもしれませんね(投資は自己責任で)。

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします