英語サイトをスラスラ読めるWeblioのプラグインが超便利

シェアする

調べ物をしていて、原典が海外のサイトだったりすると、英語が堪能ではない僕にとって読み進めるのがちょっと大変だったりします。

文法はまだ良いとしても、専門的な英単語が出てきたりした時には、それを毎回調べるのは結構手間ですし、何よりも調べている間に文脈忘れてしまったりして、読み込む時間がかかることがままありました。

最近までいちいちGoogleでその単語を検索にかけていたわけですが、偶然Weblioのプラグインの存在を知ってインストールして以来めちゃくちゃ重宝しています。

海外サイトを読むことのある人は絶対このプラグイン入れておいた方がいいです。

Sponsored

単語をドラッグさせるだけで意味が表示されるWeblioポップアップ英和辞典

このプラグインの機能はとてもシンプルで、単語をドラッグすればその意味をポップアップで表示してくれるというものです。

hituy

ただそれだけなのですが、今まで別タブで単語をGoogle検索にかけていた手間を考えるとかなり手間が省けます。特に英単語を何度も調べないといけない時には本当に助かります。

ドラッグを解除すればポップアップも自動的に消えますので、次から次へと英単語を表示させても全く手間にはなりません。

Google Chromeのプラグイン追加方法と設定

GoogleChromeのプラグインは以下のリンクから追加できます。

Weblioポップアップ英和辞典

追加後にChromeの右上メニュー画面の隣にWeblioのアイコンが出てきます。

weblio0

ポップアップのタイミングですが、早くし過ぎると単語を完全に選択する前に勝手に意味を表示しようとするため、通常くらいでちょうどいいかなと思っています。

また、ポップアップ方法ですが、5通りありますので、使いやすい方法を選択して下さい。

僕は選択状態にする(ドラッグで反転)で利用しています。ちょっとカーソルを合わせただけで必要のないポップアップが出てくるのは面倒なので、反転が好みといったところです。

その他、詳細設定にて翻訳ポップアップのサイズの変更や右クリックからWeblioのサイトに飛べるようにするための設定などが可能です。

weblio1

海外サイトをよく見ている方は是非使ってみてください!

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします