海外旅行に便利なクレジットカードの選び方とお勧めのカード4選 | Brasil Tips(ブラジルチップス)

海外旅行に便利なクレジットカードの選び方とお勧めのカード4選

シェアする

海外の国の多くはクレジットカードが日本より広く浸透しています。

レストランは高級店のみならず、個人経営の店舗でも珍しくありません。ここブラジルではクレジットカードが使えないところがないのではないかと思うほどの浸透レベルです。本当に現金を引き出す機会がほとんどありませんでした。

日本人であれば1枚や2枚はクレジットカードを持っていると思いますが、一方で海外で呉ジトッカードを利用するというのは少しその意味が異なります。

普段の生活が90%以上クレジットで完結するということは、その分利用金額も相応に大きくなるわけで、海外利用に適したクレジットカードを財布に入れておくことは非常に大きな違いを生み出すのです。

Sponsored

海外でクレジットカード利用がオトクな理由

そもそも海外でクレジットカードを利用することがどうして望ましいのでしょうか。

簡単に4つのクレジットカード利用のメリットを説明します。

両替コストが安くなる

一つ目は両替コストがかなり安くなるということです。

クレジットカードが便利と言っても、交通機関などでどうしても現金が必要になることはよくあります。

外貨を入手する一般的な方法としては銀行での両替ですが、日本の銀行の両替時の為替レートはとても高いです。最も流通量の多いドルですら、片道0.5円、ユーロで0.8円、ポンドは2円にもなります。マイナー通貨はさらに恐ろしい為替コストがかかります。

一方で「海外通貨に両替するなら現地銀行へ!ATMでレアルを引き出す方法を徹底解説」でも紹介している通り、クレジットカードは現地のATMで現地通貨の引き出しができる機能がついており、これを利用することで為替コストを大きく削減することができます。

強盗やスリ対策になる

2点目はクレジットカードは強盗対策になるということ。

例えば1週間の海外旅行にでかけるとして、10万円分の出費が見込まれるとします。この時クレジットカードを利用せず、現金だけで旅をすることを想像してみて下さい。

カバンの中に常に10万円の現金を抱えて初めての道を歩けば、財布を紛失するだけでなく、強盗やスリの被害に合えばすべての資金を失うことになります。あとは領事館に泣きつくしかありません。

現金はほどほどにしておくことで、万が一犯罪の被害にあっても、ATMで現金を引き出すこともできますし、もしクレジットを奪われても旅行エリアによっては緊急で再発行してもらうこともできます。

海外旅行保険が無料になる

3点目はほとんどのクレジットカードでは海外旅行保険が無料付帯であるということ。

僕も最初の頃は海外旅行保険を別に申し込んでいましたが、これが高いこと高いこと。1週間程度の旅行で数千円の出費になるわけです。しかも有り難いことに一度もケガも窃盗被害も受けたことがないもので、損した気持ちになります。

クレジットカードにはたいていの場合、海外旅行保険が無料付帯(一部は条件あり)しており、海外旅行保険にかかる出費を節約することができます。

空港ラウンジが無料で利用できる

空港に少し早めについてしまった、トランジットで数時間の待ち時間がある。

こんな時に便利なのが空港ラウンジ。食事もドリンクも自由にゆっくりとした時間を過ごすことができるラウンジですが、非会員は利用できなかったり、または都度ごとの料金がかかります。

すべてではなく、またゴールド会員になる必要があるなどの条件はありますが、クレジットカードによっては世界中のラウンジを自由に利用できるサービスを提供しているところがあり、これを目的にクレジットカードを申し込む人もいるほどです。

僕は喫茶店でぐだぐだしているタイプなので不要ですが、静かに仮眠を取りたい方、シャワーを浴びたい方などにはオススメのサービス内容です。

海外利用に向いているクレジットカード選びのポイント

さて、このようなメリットを最大限享受するために、クレジットカードを選択する時に比較するべきポイントがいくつかあります。

クレジットカードは各社アピールポイントが無限にあるため、海外旅行、海外生活に利用用途を絞ったクレジット選びの際に見るべきところは以下の通りです。

年会費

原則として無料のものがほとんどですが、サービス内容によっては年会費をいくらか払ってもオトクな場合もあります。

海外旅行保険

海外旅行保険の内容についてもクレジットカードによって異なります。

特に見ておくべき点は以下の2点です。

保障内容・保障額

保障内容には大きく生命に関わるものと財産に関わるものに分けられます。保障範囲の違いと金額が異なります。

ゴールドなど高い年会費を払えば上限は青天井ですから、出来る限り低い年会費の中でどれだけ保障してもらえるかがポイントとなるでしょう。

生命・身体に関わるもの 傷害死亡・傷害後遺障害・傷害治療費用・疾病治療費用・救護費用・緊急歯科治療費用・疾病死亡
財産に関わるもの 賠償責任・携行品の盗難など

自動付帯か利用付帯か

クレジットカードに付帯している保険には自動付帯と利用付帯があります。

  • 自動付帯

クレジットカードを保有しているだけで保険の対象となる

  • 利用付帯

航空券や旅程に係る公共交通機関の費用をクレジットカードで支払った場合にのみ保険対象となる

海外キャッシングの有無

冒頭で説明した海外キャッシングは全てのクレジットカードで利用できるわけではありません。

クレジットカード選択時に海外キャッシングに対応しているかどうか確認しておくようにしましょう。

海外旅行向きクレジットカード4選

さて、これまでの条件に当てはまるコスパの高いクレジットカードは以下の6つになります。とはいえ人によって必要・不要なサービスなどもあると思いますので、それぞれの特徴で使い勝手の良い物を利用すると良いと思います。

楽天カード

  入会資格
 
 
18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
海外キャシング 国際ブランド 発行スピード
OK VISA、MasterCard、JCB 最短3営業日発行
傷害死亡・後遺障害 傷害費用 疾病費用
最高2000万円 200万円 200万円

楽天カードは最も手軽に入手できるカードの一つでしょう。

インパクトのあるCMでもお馴染みの楽天カードですが、年会費無料でも海外旅行の際の病気やケガにも十分な手当が出ます。もちろん海外キャッシングにも対応しています。

1点注意事項としては、楽天カードにおける海外キャッシング利用は自動的にリボ払いになるため、繰り上げ返済の手続きをしないと利息が大変な事になりかねません。ただ、オンラインで返済手続きが可能であるため、利用後すぐに返済手続きをすれば逆に他よりも利息を安く抑えることができます。

また”利用付帯”であるため、旅程中の公共交通機関の支払いのうち航空券などを楽天カードで支払う必要があります。

何よりも新規入会キャンペーンで常に多額のポイントバックを行っているため、とりあえず1枚もっておくと便利なカードです。

▼お申込みはこちらから

楽天カードのお申込み

三井住友ビザカード

  入会資格
  
 
18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
海外キャシング 国際ブランド 発行スピード
OK VISA 最短3営業日発行
傷害死亡・後遺障害 傷害費用 疾病費用
最高2000万円 50万円(1事故) 50万円

クレジットカードの王道三井住友カードも海外キャッシングが利用できるクレジットカードです。保険金額は楽天に比べると下がるものの、他のカードと合算することで追加の保障を受けることができるため、余裕があれば1枚持っておきたいカードです。

またこちらも利用付帯であるため、旅行中の公共交通機関の費用を支払う必要がありますが、以下のように様々な費用が対象となるため、他のカードとの併用も難しくありません。

1.日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスといった公共交通乗用具の利用代金を当該カードで支払った場合

2.日本出国前に宿泊を伴う募集型企画旅行の旅行代金を当該カードで支払った場合

3.日本出国後に公共交通乗用具の利用代金をはじめて当該カードで支払った場合

▼お申込みはこちらから

三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード(学生)

JALカード

  入会資格
  
 
18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
海外キャシング 国際ブランド 発行スピード
OK VISA、MasterCard、JCB、AMEX 3週間から4週間程度
傷害死亡・後遺障害 傷害費用 疾病費用
最高1000万円 最大1000万円
アメリカン・エキスプレス・カードを選択の場合はさらに保険内容が拡充されます。詳しくは海外旅行・国内旅行の付帯保険をご覧ください。

海外旅行に頻繁に行く方にとってはJALなど航空会社系のクレジットカードがオススメです。

航空券以外の商品購入でも他のカードより効率的にマイルが貯まるため、比較的早く航空券への引換が可能です。

もう一つの特徴は提携カードが豊富である点でしょう。VISAやマスターカード以外にもSuicaカードやTOKYU POINT ClubQなど普段のライフスタイルと上手くマッチすればさらにお得なカードになってくれそうです。

JAL・MasterCard/JAL・Visaカード/JAL・JCBカード/JALカードSuica/JALカード TOKYU POINT ClubQ/JALカード OPクレジット/JAL アメリカン・エキスプレス®・カード

申し込みから手元に届くまで4週間程度はかかるため、早めに申し込むようにしましょう。

▼お申込みはこちらから

マイルがどんどんたまる「JALカード」

セゾン ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

  入会資格
 
 
18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
海外キャシング 国際ブランド 発行スピード
OK アメリカン・エクスプレスカード 最短即日発行
傷害死亡・後遺障害 傷害費用 疾病費用
最高3000万円 最大300万円 最大300万円

永久不滅ポイントで有名なセゾンです。

アメックス限定ですが、手厚い保障内容だけでなく海外利用時のポイント2倍、西友の5日20日5%OFFサービスなどクレジットカードとしての魅力も十分です。

オンライン申し込みなら即日発行に対応していますので、直近海外旅行に行く方は旅行保険代わりに加入してもいいくらいでしょう。

▼お申込みはこちらから

<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

クレジットカードは最低3枚持とう。リスクヘッジのみならず保障内容の合算もできる。

クレジットカードは複数枚持つことをお勧めします。これはたくさんもっておくと1枚くらい紛失しても大丈夫という問題だけではありません。

一つには旅行保険の合算ができること。例えば現地でかかった医療費が保障金額を超えてしまっても、複数枚のカードの保障額の合計内でサービスを受けることができるのです。可能性が低いとはいえ、実際に大ケガをすると数百万円飛ぶことも珍しくありません。(ただし、死亡・後遺障害については合算不可)

もう一つはカードによって利用できないシーンがあるのです。JCBは使えないけどVISAは使える、海外キャッシングする際に何故かカードが利用できないというトラブルは珍しくありません。

こうした状況を想定して、必ず3枚程度、可能であればVISAとマスターカードは含めるような形でカードをそろえるようにしましょう。

またカードは申し込みから発行まで時間のかかるものもあります。早めも申し込みをするように心がけましょう。

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします