▶ ブラジル旅行に必要な全部まとめました ◀

auのiPhone6でもUQモバイルへMNP。SIMロック解除不要で爆速利用!

インターネット/スマホ回線

先日auで契約していたiPhone6を最近CMを打ちまくっているUQモバイルへMNPしました。

もはや旧来のキャリアは通信費用がいつまで経っても下がらず、しかも経産省がキャッシュバックなどに制限をかけたせいで、乗り換えの旨味もなくなってしまいました。

そうした中で残された道は一つ、格安SIMへの乗り換えのみで御座いまして、自宅固定回線のWimax化と共に携帯回線も格安SIMへ移行しようと決断しましたわけです。

一方で、手持ちのiPhoneはiPhone6。6Sからは契約後半年以上が経過していればSIMロックの解除が可能なのですが、6はその対象外。まだ購入してから1年半程度ということもあり、流石にSIMフリースマホを購入するわけにもいかない。

結局できる最善策というのが、au系のMVNOへの回線移行でして、現在ある選択肢はmineoかUQモバイル。そして安定性で定評のあるUQモバイルの契約をしようとしたのですが。。。。

参考 実際の契約については以下の記事にて方法を紹介しております。

初期手数料500円!Amazon経由でUQモバイルを申し込んでみた

  

auのiPone6はUQモバイルが利用できるのか

UQ公式サイトには、使用可能とされるスマホ端末の機種情報が掲載されています。

iPhone6は以下のように当初サポート対象外となっていましたが、その後対応開始となり、正式に利用できる機種となっています。

iphone-uqmobile

SIMロックのままでも利用可能。iOSは10.1以上が推奨。

iPhone6は総務省が定めるSIMロック対象機種の発売時期の対象外となっており、本来はauのSIMロックを解除してからでないと利用できないのですが、UQモバイルがKDDI系列ということもあり、SIMロックの解除をすることなく利用ができました。

なお、公式ホームページには以下の通り、注意事項が記載されています。上手く利用できない場合には参考にして改善点がないか確認してみましょう。

  • 上記に記載されているOSバージョンでご利用ください(iOS10.1以上)。
  • OSバージョンによってはキャリアアップデートが必要になります。
  • nano SIM(専用)は音声通話付きのプランしかご利用いただけません(データ専用プランのお申し込みはいただけません)

申し込みサイト UQモバイル 

使用感はau回線と全く変わらず。節約モードもむしろ便利

さて、実際の運用状況ですが、これまで利用していたiPhoneと変わるところはほとんどありません。

電話についてはiPhone6の場合はUQモバイルにMNP後はVoLTEを利用できなくなりますが、電話の品質に拘ったこともなければ、ビフォーアフターの差も全く分かりませんでした。気にする必要はないと思います。

またインターネットのスピードについても、都内23区で速度計測したところ以下のように十分すぎるほどのスピードが出ていました。

uq-2

そして、UQモバイルには「ターボ機能‐節約」というのがありまして、専用アプリでスイッチを切り替えると200kbpsの代わりにカウントフリー(月間パケット無限)でネットを利用できる仕組みがあります。

アプリをインストールすればウィジェットで簡単に切り替える事ができます。

この節約モードでスピード計測した結果が以下のもの。

2016-12-29-12-16-59

理論値通りのスピードが出ていまして、ネットサーフィンには少しもたつくかなといったレベルです。ただ、画像が大量にあるページだと難しいです。

個人的にはWimax2+ギガ放題との併用運用になりますので、容量制限はあまり気にしていませんが、普段はこっちでいいかなと思っています。

ちなみにオンライン限定で初期費用無料キャンペーンが実施されています。

コメント