【幻想図書館】リオデジャネイロの王立図書館

日本でも”ハリーポッターのような世界観を感じる!”などと話題になっている、リオデジャネイロにある図書館、通称「幻想図書館」。

ブラジルのことを全然知らなくても、この図書館なら知ってる!という人も多いのではないでしょうか?

このページでは「幻想図書館」と呼ばれているリオデジャネイロの王立図書館について紹介します。

見どころ紹介

幻想図書館外観

foto: Site Oficial

無料で入れることもあり、観光客には大人気のスポット!

「幻想図書館」と呼ばれていますが、正式名称は「Real Gabinete Português de Leitura(ポルトガル王立図書館)」。

1837年、ブラジル帝国第2代皇帝のペドロ2世の時代に設立された、王立図書館です。歴史あるポルトガルの書物が約35万冊も所蔵されています。

現在は公共の図書館としての役目よりも、保管が目的のため、大半の本は借りるどころか触れることもできません

館内の一部の机や椅子は利用することができるので、時間のある人は座りながら、その独特の雰囲気にひたってみましょう。

「幻想図書館」インスタ映えを狙うならここ

行ってみたらわかると思いますが、天井とシャンデリアを入れつつ、本もいい感じでフレームインさせようとなると結構角度が難しいんですよね。

基本的に中は安全なので、ゆっくりベストフォトが撮れる角度を探してみてください!

でも、一応図書館なので、周りに迷惑をかけないように静かに興奮しましょう笑

 

View this post on Instagram

 

Brazil Vacations by Haptag®さん(@brazilian.vacations)がシェアした投稿

Caetano Veloso「Livros」のPVにも登場

Caetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ)の「Livros」という曲のPVは、幻想図書館(Real Gabinete Português de Leitura)で撮影されています!

リオデジャネイロ王立図書館基本データ

名称 Real Gabinete Português de Leitura
読み方 ヘアウ・ガビネチ・ポルトゥゲス・ヂ・レイトゥーラ
入場料 無料
営業時間 9時〜18時(月〜金)
住所 Rua Luís de Camões, 30 – Centro, Rio de Janeiro
アクセス メトロのUruguaiana駅から徒歩5分。メトロCarioca駅から徒歩10分。
サイト http://www.realgabinete.com.br/

カリオカ駅からのオススメルート

メトロ「Carioca(カリオカ)」駅から王立図書館まで徒歩で行くなら、このルートがオススメ!

人通りが多めのルートを表示しています!

ちなみに周辺地域、セントロ地区は、平日は多くの人で賑わいますが、土日は基本的にお店もほとんど閉まっていて閑散としています。
土日は歩き回らないようにしてください!

(※そもそも図書館も平日しか開いてません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です