上質な生演奏を聴くならカリオカ・ダ・ジェマ【Bar Carioca da Gema】

ラパ(Lapa)地区にあるライブハウス「Carioca da Gema(カリオカ・ダ・ジェマ)」。
音楽好きでリオデジャネイロを訪れた人なら、必ず一度は行ったことがあるのでは?というほど有名な場所です。

カリオカ・ダ・ジェマ概要


2000年オープンした、サンバを中心とした生演奏が聴けるライブハウス。

実力・知名度のあるミュージシャンの出演が多いです。

席も少なく基本は立ち見なので、座ってゆっくり聴きたい人は事前予約が必要です。

2階はテーブル席があり、バーカウンターも近いので飲み物も頼みやすいですが、ライブの様子はよく見えません。

どうしても疲れ果てた、音楽だけでも聴きたいというのであれば、序盤はここで休んで、遅い時間から下に降りるというのもアリかも!

カリオカ・ダ・ジェマ food&drinkメニュー

Pastelzinho de feijão! ?❤ #barcariocadagema #rj #lapa #love

A post shared by Karina Satie Rasera (@karinasatie) on

ライブの予定の見方

カリオカ・ダ・ジェマ ライブプログラム
出演アーティストが書いてあります。
だいたい前座のアーティストが1,2時間やってから、メインの出番です。

CASA FECHADAというのは、休業日です。
オフシーズンは水曜日が休みのことも多いようです。

行く前にカレンダーやSNSをチェックしてから行きましょう。

カリオカ・ダ・ジェマ基本データまとめ

カーニバル時期は営業時間や料金が異なる可能性もあり
目安:コパカバーナからタクシーで40レアル前後

名称 Carioca da Gema
料金 15レアル〜30レアル
(ショーによって異なる)
営業時間 日〜金/19:30〜
土/21:00〜
住所 Av.Mem de Sá, 79 - Centro
通りの読み方 アヴェニーダ・メン・ヂ・サー
アクセス 慣れている人はメトロ「Cinelândia」駅から徒歩5分
慣れてなければ治安は昼夜問わず良くないので
必ず安全な場所からタクシーかUber利用
(運転手は住所見せれば必ずわかります)
サイト 公式HPFacebookInstagramTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です