国立歴史博物館(Museu Histórico Nacional )

リオデジャネイロ
この記事は約1分で読めます。

1764年に建てられた植民地時代の武器庫の中にある印象的な国立歴史博物館には、ブラジルの建国から共和国としての初期の時代までの歴史に関連した遺物が展示されています。

ハイライトは、金メッキされた帝国の馬車、ドムペドロ2世の玉座、パラグアイとの悲惨な戦争を描いた大規模な油絵、植民地時代の薬局の実物大のモデルなど、いずれもブラジルの歴史において非常に大きな影響を残した出来事と深い関係にあるものです。

ブラジルの先住民族や、イザベル王女がブラジルの奴隷制廃止文書に署名する際に使用した羽ペン立てなど、興味深い展示物もあります。なお、美味しいレストランやカフェもあります(価格帯は42レアル~52レアル)。

ご質問はこちら Comment/Question

タイトルとURLをコピーしました