ブラジル旅行で参考にしたい4つのブログ・情報サイト

計画
この記事は約7分で読めます。

ブラジルへいざ旅行をしようと決めたものの、欲しい情報が見つからない、ということは多くの旅行者が経験することではないでしょうか。

私自身も初めてのブラジル旅行のために準備をしていた際、インターネット上にあまりに情報が少なくGoogleの検索に苦戦していました。

初めてブラジルに訪問した2014年は、まだまだブラジル旅行について整理された情報は非常に少なく、わずかに見つかったブログなどを端から端まで血眼になり必要としている情報がないかと懸命に探していたものでした。

それから時が経ち、今ではブラジル在住の方やブラジル好きの旅行者による記事が多く公開されており、ブラジル旅行のハードルは少しずつ下がっているように思います。

一方で、キュレーションメディアなど質の悪い、現地の経験に基づかない情報が掲載されているメディアも散見されており、少し気になるところです。

こうした背景から、この記事では、ブラジル旅行の際に参考にしていただきたいサイトやブログをご紹介するとともに、明らかに誤った情報が記載されていたりする低品質なサイトもあわせてご紹介したいと思います。

  

ブラジル旅行でおすすめの情報サイト4選

文化歴史と共に紐解く旅行の楽しみ「ブラジル余話」

ブラジルネタを最も幅広く取り扱い、深く掘り下げているであろうサイトが「ブラジル余話」。個人的には少し嫉妬するレベルでブラジルの現地情報が細かく紹介されています。

海外へ行くと目に見える観光がメインになりがちですが、普段の町並みや生活シーンの中にこそ本来のその国の面白さが隠れています。

含蓄のあるブラジルのことわざ
ブラジルの観光地でしばしば見かける定番アイテムのひとつに、木の看板に書いた格言的なものがあります。格言(dit…

ブラジル余話はそうした「ブラジルの不思議」を歴史的、文化的背景とともに丁寧に説明している唯一の日本語サイトだと思います。

一方で、ブラジル旅行の細かいノウハウ(何を持っていくべきか、初心者は何に気をつけるべきか)などの情報はあまり多くありません。他のサイトと上手く組み合わせることで、ブラジル旅行の楽しさが倍増する、そんなサイトです。

旅行でポルトガル語に困ったら「ポル語る.com」

ブラジル旅行で最も困ることの一つが「英語が通じない人が驚くほど多い」こと。

市内でちょっとした買い物をするにしても、レストランで食事をするにしても、中学生レベルの英語もほぼ通じません。

ブラジルの公用語はポルトガル語であり、片言の単語のみであってもポルトガル語が多少話せるだけで旅行のストレスは激減します。

ただ、初めてポルトガル語に触れる旅行者からすれば、何を覚えればいいのか、またシーンに応じた適切な表現はなにか、とても悩ましいところでして、こうした時に役立つのが「ポル語る.com」。

私の知る限り、最も長い間更新され続けているポルトガル語専門のサイトであるこちらのブログ。

おすすめのポイントはシーン別に逆引きができるサイトである点。そして多様な表現をしっかりとまとめてくれている点です。

ポルトガル語の「ありがとう」に対する7つの返答方法 | ポル語る.COM
その国の言葉を知らなくてもとりあえず覚えられる言葉が「ありがとう」じゃないでしょうか。しかし「ありがとう」とは言うのはいいけれど、相手に言われたときになんて言って返していいのか分からないなんてことがあると思います。もしくは相手が「ありがとう

ポルトガル語であれって何と表現すれば良いのだろうか、と思ったらぜひサイト内の検索を利用してみてはいかがでしょうか。

ブラジル旅行の観光地選びに困ったら「在日ブラジル大使館公式Instagram」

こちらはサイトではありませんが、良質な情報が詰まっているという点でご紹介。

在日ブラジル大使館のInstagram公式アカウントではブラジルの観光地が日々紹介されています。その名も「インスタ映えブラジル」。

この投稿をInstagramで見る

📸 🇧🇷 インスタ映え・ブラジル!トカンチンス州ピンドラマ市にあるラゴア・ド・ジャポネス:ブラジル中部の乾燥したセラード地帯の中に、ラゴア・ド・ジャポネス(日本人の池)と呼ばれるオアシスが存在します。澄んだ水、息をのむような緑の景色、そして大変興味深い岩石層から成るその池の名称は、所在する土地の以前の所有者が日本人であったことに由来します。アクセスデッキの階段に着いたらすぐに歓迎してくれる多くの小魚が🐠🐟、そこにいる間ずっとついてきてくれます。スノーケリングしたり、泳いだり、ただ景観を楽しんだりとお好きに過ごせますが、ブラジルの中心にあるその素晴らしい楽園を写真におさめるためのカメラだけはお忘れなく! . 📸 🇧🇷 Lagoa do Japonês, Pindorama (TO). Em meio ao árido cerrado, no centro do país, existe um oásis chamado Lagoa do Japonês. Com águas cristalinas, uma paisagem verde de tirar o fôlego e formações rochosas super interessantes, a lagoa leva esse nome pela origem nipônica do antigo dono da propriedade em que se encontra. Logo ao chegar na escada do deck de acesso você será recebido por vários peixes🐠🐟, que te acompanharão por todo o passeio. Você pode praticar o esnórquel, nadar ou simplesmente relaxar e aproveitar o cenário. Só não esqueça de trazer sua câmera e fotografar esse paraíso incrível no coração do Brasil! . 📸 🇧🇷 Instabae Brasil! Lago do Japonês, Pindorama (TO). Amidst the arid savannah of Brazil’s “cerrado”, there is an oasis named Lagoa do Japonês (Japanese’s Lagoon) after a former owner’s Japanese ancestry. It boasts crystal clear waters, breathtaking greenery and curious rock formations. As soon as you arrive at the stairs on the main deck, the fish 🐠🐟will welcome and accompany you throughout your stay. You can snorkel, swim around or simply sit back and enjoy the view. Just don’t forget to bring your camera to photograph this amazing paradise at the heart of Brazil! . 📸 by @descubraotocantins via @mturismo . . . #lagoadojapones #pindorama #tocantins #ecoturismo #to #mtur #embaixadadobrasil #ブラジル大使館 #ブラジル #visitbrazil #VisitBrasil #ブラジル観光 #turismobrasil #conhecaobrasil #viajepelobrasil #インスタ映え #instabaebrazil #インスタ映えブラジル #インスタ映 #brazil

Embassy of Brazil in Japan(@brasembtokyo)がシェアした投稿 –

ネーミングそのものはミーハーもいいところですが、ブラジルならではの自然、文化から歴史に関する様々な観光地が美しい写真とともに紹介されています。ガイドブックの情報だけでは物足りない、他の人が行かないようなブラジル観光地をもっと知りたいという方は是非フォローされると良いかと思います。

ブラジル旅行情報の最初の入り口「BrasilTips」

厚かましくも、この文脈で私のサイトも紹介させていただきます。

冒頭にも記述した通り、初めてブラジル旅行に行った際になにかと情報がなく困った経験から、では自分で情報を整理しようと思い立ちサイトを立ち上げたのが2016年。

現地での長期滞在も経ながら、毎年のようにブラジルに旅行に出かけるようになったことから、旅行先の情報やどこにも掲載されていないような細かい情報までを細かく記載してきました。

200本以上の記事が蓄積され、初めてブラジルへ旅行に行く方に必要な情報はほぼすべて網羅できました。

記事は定期的にメンテナンスをかけており、また自身が経験、周囲のブラジル通にも確認を取りながら記述しておりますので、是非必要としている情報がないか検索などいただけると幸いです。

ご質問はこちら Comment/Question

タイトルとURLをコピーしました