iPhone6の維持費が1日30円というコスパ抜群のVivo3G回線が快適すぎる

シェアする

先日ようやくブラジルSIMで開通したau版iPhone6。周波数帯の問題で仕方なく3G SIMを購入したもので日々生活をしています。

しかしながら、1ヶ月以上宿でつながるWiFiのみで生きる生活をしていたら、外出先でiPhoneを見る習慣が無くなったこと、3G回線が思いの外快適であったことで、結果的にこれで良かったと思っています。

何よりも携帯の維持費用が1日30円だけで済んでいるため、これ以上に有り難いことはないと考えているわけです。

SIMロック解除に関する簡単なQ&Aを作成しました。もし不明な点があればこちらもご参照ください。

海外でSIMロックiPhoneを解除して利用するためのQ&Aをつくったよ
先日サンパウロ在住の駐在員の方からiPhoneのSIMロック解除に関するお問い合わせを頂きました。 何通かメールのやり取りをする中で、今ま...
Sponsored

1日30円を生み出すブラジルの料金体系

vivo1

ブラジルは携帯料金の幅が広く、お金のない人は非常に安いプラン、余裕があって多く使いたい人には高いプランが用意されています。

最近日本の大手キャリアでも1GBプランなどがありますが、料金体系が重層的で、携帯電話の基本料金、パケット料金、データ通信の基本料金など全て足し合わせるとそれなりの金額になります。

さて、僕がやむを得ず契約したVivoの回線契約の概要は以下の通り。

通信方式 3G
支払方式 前払い
料金 0.99レアル/日
通話 別料金
SMS 同キャリア宛300通、他社宛15通まで無料/日
データ通信

別料金。60MB:3.49レアル、120MB:6.99レアル。共に購入後7日間有効。

定期的にプロモーションとして30MB/日のパケットプレゼントががあります。

Vivoには前払い方式と後払い方式があります。旅行者などは各種証明書がないため後払い方式は選択できません。ただし最近前払いで3Gでも4Gと同様の料金体系になってきていてあまり差はなさそうです。

現在のレートで1レアル=約32円くらいですから、基本料金は1日30円強、1ヶ月1,000円もかからない計算になります。

基本的に僕から誰かに電話することはありませんので、通話料はほぼゼロです。待ち合わせ時もWhatsapp使って電話していますからパケット消費で済みます。

ちなみに日本で考えられない数十MB単位のデータ量ですが、上述のようにWiFi生活に馴染みすぎてこれまた全然苦ではありません。というより、ついつい見てしまうニュースサイトやアプリを強制的に見なくて済むので時間が有効に活用されるようになりました。

こちらのソフトバンクHPによれば2GB(=2048MB)でWebサイトの閲覧であれば6,980ページできるそうですので、30MBであれば100ぺージは見れる計算になります。

1日の閲覧できる量としては、また何か困ったときの調べ物手段としては十分ですが、もう少しパケットが欲しいという方は以下のような契約もあります。

ちなみにパケットが切れてもVivoのホームページにはつながりまして、クレジットカードを登録しておけばオンラインでクレジットの補填が可能です。

3G通信の実力がここまでとは知らなかった

日本では4GLTE通信が主流になっています。

大手キャリアは最大速度100MBと謳っているものの、実測は早い時で10MBから20MBでしょうか。

これは非常に快適なのですが、実際は3MB~5MBもあればほとんどストレスなく動画の閲覧までできるようです。

で、3G SIMはどの程度の速度なのかと思いまして、速度計測してみたところ以下のような結果になりました。

auの端末のため、携帯電話会社がKDDIになっていますが、回線はvivoです。サンパウロ市内にて。

auの端末のため、携帯電話会社がKDDIになっていますが、回線はvivoです。サンパウロ市内にて。

途上国の3Gでこれだけ出ていれば出来過ぎです。雨の日にまた計測しましたが、やはり4Mは出ます。恐らく最近流行りの日本の格安SIMでもこの速度出ないものがざらにあるでしょう。これだけ出ていれば十分です。

いったいどういう設定になっているんだろうと思い、ホームページを確認したところ、矛盾する表記がありました。最大500Kbpsって。

vivo2

僕のアプリがおかしいのか、それとも上限速度を抑えめに表現しているのかは謎ですが、通常ブラウジングする分にはまったく困りませんし、何よりも固定費が抑えられて大変便利なSIMカードです。

定期的にブラジルに出入りされている方にはオススメです!

プリペイドのSIMカードは一定期間チャージをしないと電話番号の権利を失うようですので、長期でブラジルを離れる場合などはオンラインで定期的に少額を入れておく必要がありそうです。
Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Coment

  1. 学生 より:

    はじめまして。今度ブラジル旅行を計画しております。
    リオデジャネイロの国際空港では、この会社のsimは売っていますでしょうか?もしくは、どこの会社のsimが販売されているかご存知ですか?

    • ショヘル より:

      コメント有難うございます。

      リオの空港でSIMの有無を確認したことがないため、不明ですが以下の情報によるとSIMを販売しているショップはないようです。(ただし2014年の情報であるため、直近の情報は不明)
      https://www.tripadvisor.co.nz/ShowTopic-g303506-i1199-k7971974-Can_I_buy_a_Brazilian_sim_card_in_Rio_international_airport-Rio_de_Janeiro_State_of_Rio_de_.html

      ただ、街なかのスタンド(歩けば必ずあります。新聞やタバコ、ジュースなどを販売している小屋のような販売所)ですぐにSIMが見つかりますから心配はありません。各社すぐに見つけることができます。

      また一点注意が必要なのは、ブラジルのSIMカードは開通のために納税者番号(CPF)が必要となります。ここらへがグレーですが、旅行者はスタンドのオジサンにCPF番号を借りるか(要交渉)、もしくは知人に借りることになります。

      このめどが経たない場合はグローバルワイファイなどのサービスを別途申し込んだ方が良いと思います。
      グローバルWi-Fi