シェアする

語学力も就労ビザもなくても安心!海外駐在妻でもできる仕事9選

woman-work

駐在員の夫と共に海外へ転居したいわゆる駐在妻(駐妻)にとって、海外生活をどのように過ごすかということはとても重要な問題です。

最初の頃は街を散歩するだけでも刺激的であっても、日常の生活が始まると時間を持て余しがちです。毎日買い物するわけにもいかず、テレビは海外番組ばかり。

何か打ち込むものを求めて趣味に興じるのも一手ですが、仕事をしたいという方も多いのではないでしょうか。最近では、大学を出ていたり、元々キャリアウーマンとして活躍していたという駐在妻の方が増えている中で、物足りなさを感じている方も多くなっています。

ほとんどの国では駐在妻に与えられるビザで労働は認められておらず、また言語の壁も非常に高いのが現状ですが、インターネットを利用した在宅の仕事などであれば特別な許可も必要なく仕事ができます。

もちろん日本円での収入になるものの、クレジットカードの海外キャッシング機能を使えば引き出すことも可能ですから、現地のお小遣いとしても利用できます。

定番のものから最近流行しているものまで海外で日本語を使ってできる仕事と求人サイトをまとめてみました。

Sponsored

経験が無くても応募可能な仕事

とにかく時間をつぶしたい、何か集中できる作業が欲しいという方向けです。単価は低いですが、ちょっとしたお小遣いを得たいという方やまずは何か始めたいという方に最適です。

1.データ入力

データ入力は業務依頼に対してデータを入力していく仕事です。

Googleで指定されたキーワードで検索した結果から企業の住所や電話番号を集めるという業務が最近は多いようです。そのため実質的には入力というよりはコピペに近い作業ですが。

あまり頭を使わずにコツコツと作業をするのが好きな方にはお勧めですが、誰でもできる作業のため単価はかなり低めです。1件1件は作業量が非常に少ないため、1件数円が相場ですが、チリツモで一定の収入になります。

2.文字起こし

文字起こしはテープの録音データをテキスト入力する作業です。

雑誌のインタビューや講演会の録音データを再生しながら、これをワードなどに打ち込む作業を俗に”文字起こし”というのです。

文字起こし作業は聞いたものをただ打ち込むだけなので、これも誰でもできる作業にはなりますが、一定のタイピング速度が無いと作業効率が落ちます。時間がたっぷりある、またはタイピング速度には自信があるという方にオススメです。

1分○○円という単価となっており、60分~90分程度のテープの内容を文字起こしするため、一本こなせば2千円、3千円くらいのまとまった収入になります。

経験があれば良。初心者でも可能な仕事

少しでも収入を増やしたいという方にお勧めです。経験がない場合は最初は十分な収入にはなりませんが、実績を積みながら収入を増やすことができます。

3.海外ライター(記事執筆)

ライターは海外在住者にとってかなり人気のある仕事ではないでしょうか。貴重な海外経験を収入にすることができます。

執筆内容はペットから金融資産までは多種多様です。ただ海外在住者にとって応募しやすいテーマはやはり海外生活や居住している国の観光情報など旅行系テーマでしょう。

ただ、単価は依頼者によって大きく異なります。

オンライン求人サイトであれば完全未経験の業務もある一方単価はかなり低いものも少なくありません。

一方で各種ウェブメディアが直接募集している案件であれば1記事3,000円程度、ある程度経験があれば5,000円程度の仕事もあります。

右も左もわからないという場合は低単価の案件からスタートして、少しずつキャリアアップという方法もあります。

なお、駐在妻さんが参加できそうなライターを直接応募している主なサイトは以下の通り。まずはコンタクトをとってみては如何でしょう。

4.日本語教師

日本語教師のボランティアというのは海外でしばしば見る活動ですが、日本語教師として収入を得ることも可能です。

アニメや漫画の広がりで日本語を学びたいという外国人は少なくありません。こうした背景から海外には日本語学校も多くあり、就労規制の厳しくない国であれば日本語教師として働けます。

また就労ビザが必要な場合であれば、自分で生徒を見つけてプライベートレッスンをつけることも難しくありません。ただし自力で生徒を見つける場合は何かしらの資格(教員免許や日本語教師育成講座)があった方がいいかもしれません。

その他、後述するオンライン求人サイトでもスカイプ日本語教師を募集している場合もあります。

身につけたスキルを活かした仕事

退職までの業務で得たスキルや海外生活で得た知識はあなたの収入の源です。

5.翻訳

もし堪能な言語がある場合には翻訳を在宅で請け負うという手があります。

翻訳といっても難易度の低いものも多いため、翻訳のプロでなくても仕事を請け負えます。また校正作業や英語の文字起こしといったものもあります。

オンライン求人サイトでも他の案件に比べると単価も高く、定期的に業務をこなせば相応の収入になります。

6.デザイン・プログラミング

デザインやプログラミングの経験がある方であれば、相応の収入になりやすいテーマでしょう。

求人サイトでも案件の数も多く、自身のスキルレベルにあった業務を探しやすい分野でもあります。

また自分でプログラミングは組めなくともディレクション業務を外注している場合もあるため、そうした求人であればかなりの高単価が見込めます。

7.海外生活や仕事で得たノウハウ・知識の販売

仕事にはなりにくいけど、自身で持っている使えるノウハウや知識があるという方にお勧めなのがこちら。

皆さんが持っている知見を文章にして簡単な「説明書」にすれば、これをオンラインで販売できるサイトがあります。いかにも怪しげな文言に見えますが、最近かなり流行している方法です。

例えば、海外生活で誰もが持つであろう悩みに対する答え、居住国で住んだら最初にするべき手続き方法、海外での携帯回線のオトクな契約方法などは、困っている人からすると500円でも1,000円でも払ってでも解決したい問題です。

または複雑な行政手続を一緒に同行してあげて、そのサービス料としてお金をもらうということもできます。

こうしたノウハウや知識を販売することが出来るサイトが「ココナラ」。どんなノウハウでも500円から販売することができます。支払いや配布などは全てサイトを通して行うため、ノウハウをまとめたり、ガイド案を考えるだけで収入にすることができます。

中には翻訳作業などオンライン求人サイトでもある業務を自身で募集している方もいらっしゃいます。

HP ココナラ

大変だけど高収入も狙える仕事

ここからは上級者向けで、いわばプチ企業に近いものがあります。しかし初心者からでも頑張り次第ではかなりの高収入も狙えます。

8.Buyma(アパレル買い付け)

Buymaは海外のアパレル商品の買い付け委託サイトです。

自身が住んでいる国で流行していたり、日本人が好むようなアパレル商品を紹介して、日本で欲しいという方のために購入業務を請け負うというもの。

商品は事前に購入する必要はなく、依頼が来た時点で購入すればいいため、在庫リスクを抱えなくても良いのが最大の特徴です。

また商品の価格などは自分で決めることができるため、商品の探し方や売り方によっては大きな収益を得ることができます。

既に115ヶ国、6.5万人(2015年時点)の販売登録者がいるため、きっとあなたがお住いの国でもBuymaを利用している人もいると思いますが、商品の探し方や販売対象を工夫すればまだまだ参入余地はあります。

詳しくは以下の公式サイトをご確認下さい。

Buyma公式 「パーソナルショッパー」とは?

9.外国人や駐在員へのフリーランスサービス

もしあなたが手に職を持っているのであれば、現地でサービスを提供することもできます。

例えばマッサージの資格があれば、現地の駐在員やその奥さんのためにマッサージを施術することで収入を得ることができます。パソコンの修理ができるのであればその修理サービスを行うこともできるでしょう。

日本人コミュニティの中であれば外国語が必要ない一方で、コミュニティの中の人間関係が面倒くさい場合もあるでしょう。その場合は現地に外国人の友人をつくって、そのコミュニティの中で行えばいいのです。

僕も実際に上記のような活動で生計を立てている方を見たことがあります。少し勇気は入りますが、日本語でサービスを提供してもらえるということは海外において高い価値があり、そこに喜んで金銭を払ってくれる人はいます。

他にも色々な仕事がある。求人サイトは定期的にチェック

ここまでで主な仕事内容は紹介しましたが、海外の在宅でできる仕事というのは本当に様々です。

オンライン上で仲介してくれるサイトも色々と増えているため、気軽に始めることができるののもお勧めできるポイントです。

一方で、オンラインサイトで紹介されている仕事は常に流動的であるため、定期的にチェックしておく必要があります。またサイトによって紹介されている仕事内容も異なるため、複数のサイトへ登録してみて、自分ができそうな仕事があるか確認しましょう。

駐妻の方向けのサイトだと以下のものがオススメです。

シュフティ(SHUFTI)

shufti2

シュフティはその名の通り主婦向けのオンライン求人サイト。

データ入力やライティングといった事務作業の案件が多く、海外で生活する人にとって使いやすいサイトです。

またチャットやメールサポートが利用できるため、初めて利用する人にとってはかなり心強いと思います。使い勝手が分からずに断念してしまうことほど、もったいないこともありません。

無料登録 在宅ワークの求人サイト「シュフティ」

ママワークス(mama works)

mamaworks

ママワークスもシュフティ同様に女性向けのオンライン求人サイト。

検索フォームの居住地域に「海外」を選択すれば、海外在住者でも受注できる仕事情報を探すことが出来ます。

シュフティと同様に事務作業の他にクリエイティブ関連の業務委託なども数多く掲載されています。とはいえ、個別案件は異なりますので、両方ともチェックしておきましょう。

無料登録 主婦のための求人応援サイトママワークス

シノビライティング(Shinobi)

shinobi

とにかく書くのが得意!書くのが好き!という方にはシノビライティング。

こちらは上記2つとは異なり、記事作成などライティング案件に特化したサイトです。初心者からでも始められる案件が多くそろっていますので、ライターとして活動してみたいという方はここから始めてみるのも一つの方法です。

無料登録  文章を書いてお金をもらおう「シノビライティング」 

ココナラ(coconala)

coconala

最後に紹介するのは知識販売サイト”ココナラ”。

お勧めしたいのは海外で得た知識をまとめてみること。その国に長く住むことでしか得られない経験や知識は、これから赴任してくる家族にとって非常に大きな助けになります。

まずはご自身の国の名前で検索してみて下さい。どのようなノウハウが販売されているのか知ることで、自分がどのようなノウハウを人に伝えることができるのか知ることにつながります。

無料登録 ワンコインマーケット「ココナラ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします