【2017】リオのサンバカーニバルを楽しむための6つのチケット購入方法

シェアする

今年もカーニバルの季節が少しずつ近づいてきました。

”ブラジル”と聞けば多くの人がリオのカーニバルをイメージするほど、日本人にとってはブラジルを象徴する一大イベントであると同時に、ブラジル国民にとっても”ブラジル経済はカーニバルが終わるまで止まる”と言わしめるほどのインパクトを持った恒例行事。

ちなみにカーニバルはリオデジャネイロ以外にもブラジル全土の各地域で行われますが、日本人が観光で行くのは基本的にリオデジャネイロのものでしょう。

ブラジル観光に行けば必ず見て帰りたいリオのカーニバルですが、メインのカーニバルはスタンド席が設置された大きな会場で行われ、鑑賞にはチケットが必要となります。テレビで見たりすると道端でやっているように見えますが、メインの大会はSambodromo(サンボドローモ)と呼ばれる施設で行われます。

このチケットは事前購入が基本ですが、購入方法により値段が大きく異なることでも有名です。特に日本人は現地の情報を得にくいため”良いカモ”にされやすかったりします。

それぞれメリット・デメリットがありますが、一般的な価格を知っておいても損はありません。僕の経験したもの、そして周りの人々から聞いた話から購入方法をご紹介したいと思います。

Sponsored

リオデジャネイロ・サンバカーニバル2017年のスケジュール

2017年のリオのカーニバルは以下の日程で行われます。いわゆるリオのパレードを見に行くという場合は1部リーグの大会(2月26日‐27日)を観戦することを意味します。

二部リーグ

時間 2月24日(金)
出場チーム
2月25日(土)
出場チーム
22:00 ACADEMICOS DO SOSSEGO ACADEMICOS DA ROCINHA
22:45 – 22:55 ALEGRIA DA ZONA SUL ACADEMICOS DO CUBANGO
23:30 – 23:50 UNIDOS DO VIRADOURO INOCENTES DE BELFORD ROXO
00:15 – 00:45 IMPERIO DA TIJUCA IMPERIO SERRANO
01:00 – 01:40 UNIAO DO PARQUE CURICICA UNIDOS DE PADRE MIGUEL
01:45 – 02:35 ESTACIO DE SA RENASCER DE JACAREPAGUA
02:30 – 03:30 ACADEMICOS DE SANTA CRUZ UNIDOS DO PORTO DA PEDRA

一部リーグ(メイン)

時間 2月26日(日)
出場チーム
2月27日(月)
出場チーム
22:00 PARAISO DO TUIUTI UNIAO DA ILHA
23:05 – 23:22 GRANDE RIO SAO CLEMENTE
00:10 – 00:44 IMPERATRIZ MOCIDADE
02:15 – 02:06 VILA ISABEL UNIDOS DA TIJUCA
02:20 – 03:28 SALGUEIRO PORTELA
03:25 – 04:50 BEIJA-FLOR MANGUEIRA

チャンピオンパレード(一部リーグ上位6チーム)

時間 3月4日(土)
出場チーム
22:00 6位チームパレード
23:05 – 23:22 5位チームパレード
00:10 – 00:44 4位チームパレード
01:15 – 02:06 3位チームパレード
02:20 – 03:28 2位チームパレード
03:25 – 04:50 チャンピオンチーム
パレード

なおそれぞれのチームの概要やサンバパレードの楽しみ方については以下のサイトが最も参考になります。かなり内容が濃いので、関連知識を頭に入れておくと当日の楽しみが倍増すること間違いありません。

ウニベルツール リオのカーニバル

事前から当日までチケットの購入方法6選

会場のチケットの購入は事前購入が原則ですが、当日にダフ屋から購入することも可能です。

また事前購入と一言で言っても購入方法の選択肢はいくつかあり、購入方法によって料金相場が異なります。もちろん安いチケットには安いなりのリスクもありますが、学生さんなどで少しでも節約したいという方にはお勧めです。

チケット購入方法には大きく以下の6種類があります。

会場にて正規料金で購入する

現地に知り合いがいる場合には正規料金で購入することができます。

自身はこの方法で購入経験がないため正確には不明ですが、約1ヶ月前から会場の裏側の販売所にて購入ができるそうです。

正規料金は必ず安いというわけではありませんが、そこそこの値段で確実にチケットを購入することが可能です。ただし、人気のチケットはすぐに売り切れるため、自身で購入するにしても、知人に依頼するにしても早めに動いた方がいいでしょう。

旅行代理店から購入する

安心感を優先するならばこの方法でしょう。

ブラジルには日系の旅行会社が数多くあり、こうした旅行会社にチケット購入を依頼することも可能です。日本に支店を持っているところもあり、もちろん日本語も通じるため、安心して購入することができます。

ただし、安心感と比例して価格も上がるのが世の常でして、ブラジルは特に「安心にお金がかかる」国です。そのため驚くほどの価格を提示されることもあるので、旅行代理店に依頼するにしてもいくつかの会社に見積もりを出してもらいましょう。

ブラジルに代理店を持つ主な日系旅行代理店は以下の通り。それぞれ現地でも信頼されている老舗の旅行代理店です。

ウニベルツール

アルファインテル

ツニブラトラベル

H.I.S

サンバカーニバルのツアーに参加する

チケット単体の購入だけでなく、現地における観光もセットにして全てまとめてお願いしたいという方にはツアーも検討の余地があります。日本語ガイドが付いており、限られた時間の中で効率的に移動できる他、サンバ会場の席もかなり良い席が用意されています。

また南米のその他の地域も一緒に回るツアーもあります。

2017年のカーニバルツアーを募集している旅行代理店は以下の通り。

ウニベルツール

JTB

阪急交通社

クラブツーリズム

オンラインサイトから購入する

費用面からも、手続き面からも最もお勧めなのがオンラインサイトからの購入です。

こちらも代理店を通しての購入ですが、一般的な旅行代理店に比べて当然価格も手頃になります。

ただし、全てのサイトが最低でも英語が必要となります。そこまで難しいものではありませんが、手続き時のトラブルや現地における受け渡し方法などは全て英語となる覚悟だけは必要です。

主なオンラインサイトは以下の通り。(購入は自己責任でお願いします)

HP Rio Carnival.net / Rio.com

日本人宿から購入する

バックパッカーであればこの方法もリーズナブルかもしれません。

実はリオでジャネイロにはいくつか日本人が運営している宿があり、中にはカーニバルのチケットを売ってくれるところがあります。もちろん手数料が含まれている値段だと思いますが、確実に安心して購入できるという点で良いと思います。

公式に販売している宿泊施設はZicoのみのようですが、他の宿でも早めに依頼すれば購入代行をしてくれるかもしれません。

Zico カーニバル観戦席・チケットについて

当日ダフ屋から購入する

意外と一番オトクに購入可能性があると評判なのがダフ屋。

当日の会場前にうろうろとしているダフ屋が結構おりまして、彼らから安く購入できることがあります。

もちろん席は当日になるまで分かりませんが、関係者に配布されたチケットが流れてきたり、時間ギリギリになったものが値下げされていたりすることもあります。さらにパレードが開始された後に刻々と過ぎる時間に比例してチケット価格が下がっていくらしく、1チーム、2チームは我慢してでも安く購入したいという方にはお勧めの購入方法です。

なお、ブラジル人は全く英語が話せない人もいるため、ポルトガル語が話せない人はガイドブックについている会話帳などを持ちながら交渉するようにしましょう。

番外編:無料でも楽しめる本場のサンバパレード

samba-practice

練習であってもこの盛り上がり

実は本番のパレードが見れないという方にお勧めなのが、サンバパレードの練習。

なんと本番と同じ会場で踊るサンバスクール(サンバチームのこと)の演技が無料で見れるのです。お金の無い庶民達はこの練習を見に多く来るため、結構盛り上がっています。

服装こそ全て本番と同じとはいかないものの、本番と同様の生の音楽とダンスを無料で楽しめるというのはかなり貴重です。

練習日は宿のスタッフなどに確認すると良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします