サンパウロのホステル”Mooca Hostel Atlântica”は心もお腹もブラジルでいっぱいになる!

シェアする

サンパウロは観光スポットも少なく、観光目的の滞在者は少し時間を持て余すこともあるでしょう。

そんな時にホステルはオススメの宿泊施設です。同室のルームメイトと雑談したり、ちょっとした買い物も一緒に楽しめます。

中でもMooca(モッカ)という地域にある「Mooca Hostel Atlântica」はノンビリとした時間が過ごせる宿です。

Expediaで予約できます。

  内容 備考
価格 48.50レアル(約1500円)から  Expediaからの予約の方が安い
ベッド数 2段ベッド×4~ 1階3部屋
アメニティ タオル、ブランケット貸出あり、洗濯スペースあり(手洗い) 洗濯機は有料
朝食 あり 朝6時から9時まで
その他 ビリヤード、大型テレビ、冷蔵庫、キッチン、パソコン、ドリンク販売あり  
00001989_dsc-0322

ホステルHPより。もう少し暗いような気もしますが。

Sponsored

1500円で十分な量の朝食。昼を抜いても困らない

ここの最大の魅力はなんといっても朝食のボリュームと質です。

s-2016-05-29 06.51.18

ブラジル人の朝の定番は塩辛いハムをパンに挟んだサンドイッチ。

ハムは2-3種類あって、チーズと一緒にホットサンドイッチも作れます。

そして豊富な果物、ジュース、ケーキ、コーヒーすべて食べ放題です。

夕飯まで食事が必要ないくらいにお腹がいっぱいになります。

ホステル内でも十分に楽しめる充実の施設

食事もさることながら、この施設は共有スペースでとてもリラックスした時間を過ごせます。

00001900_dsc-0207

衛生放送が入るので、サッカーの試合を皆で楽しめます。

IMG_1316

ビリヤード一日中無料で遊べます。

ここには2014年の1月と2016年の5月の2回宿泊しましたが、ホステルのスタッフも非常に親切で、ポルトガル語の練習相手になってくれました。

滞在者も都会の喧騒を嫌って集まった人々のせいか、とても穏やかで愛想の良い印象でした。

ルームメイトにはとりあえず合えば挨拶だけしておきましょう。きっと良い遊び相手になってくれます。

また近くはとても静かなエリアで、ゆったりとした時間を過ごせます。

1月から2月ごろの夏の中庭は最高に気持ち良い。

予約時の注意事項その他

地下鉄駅からは少し遠い。バスが便利

最寄り駅MoocaまたはMooca Brasselからは15分程度歩くところにあります。

僕は歩くのは苦にならないので歩いていましたが、バスの方が便利ですし、夜間は安全です。

ホステルのスタッフに行き先を伝え、バスの路線番号とバス停を聞きましょう。

バスの前面に大きく表示されているので、臆病にならずとも大丈夫です。

一階に宿泊するなら真ん中か奥の部屋

一人で共用ルームに宿泊する場合は、一階に宿泊することになりますが、3つの部屋があります。

キッチンを挟んで手前にある部屋は、階段の真下に位置しており、朝方の階段を上り降りする音はやっかいです。

事前に聞くか、奥の部屋はダメかその場で聞いてみましょう。

女主人ホーザ(Rosa)にはきちんと挨拶をしましょう

この宿には女主人のRosaがいます。かっぷくの良い少し焼けた色のおばちゃんです。

このおばちゃんがチェックアウト時間を遅らせるなどの権限を持っています。

何かと気持よく過ごすためにも、Rosaに嫌われることのないようにだけご注意を!

参考 Expedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします