海外生活で日本語が恋しい時にお勧めのオンデマンド動画サイト5選 | Brasil Tips(ブラジルチップス)

海外生活で日本語が恋しい時にお勧めのオンデマンド動画サイト5選

シェアする

海外に長く住んでいると日本語を利用する機会が激減します。

もちろん都市部の日本人コミュニティに属していれば日本語を聞いたり、話したりすることはありますが、どうしても狭い人間関係の中でしか話をする機会がありません。

また留学や地方駐在の場合には、日本語の利用頻度がさらに激減します。現地の人々と話すのは非常に面白い一方で、常に言語理解に集中しているのは疲弊するものです。

そうしたわけで、最近流行しているのがオンデマンド動画サイト。日本語が恋しくなった日本人で多いのがYoutubeをご覧になっている方々ですが、あまりエンタメ要素がないのも事実。

個人的には映画やバラエティ番組などをしっかりと見たいという方には最近流行りのオンデマンドの動画サイトがオススメです。パソコンやスマホはもちろん大画面のテレビでも見られるも人気の理由でしょう。

海外で見ることのできるオンデマンド動画サイトをまとめてみました。

Sponsored

海外でオンデマンド動画サービスを楽しむ時の注意

今回いくつかのサービスを紹介する前に一つ注意しておくべきことがあります。

それは海外から日本の動画サービスにアクセスすることは原則としてできないということです。飽くまで日本国内に居住する人へのサービスなのです。

そのため海外から日本国内の動画サービスにアクセスするためにはVPNと呼ばれるツールの利用が必要になります。

VPNサービスには有償のものから無償のものまであります。詳しくは以下の記事をご覧下さい。そこまで難しいものではありませんので、動画サービスの無料期間を利用して実際に視聴できるか試し見てるといいでしょう。

現代はインターネットで世界中がつながったと思われがちですが、どこからでも全ての情報にアクセスできる世界になっていると感じます。 しかし実際...

Amazonプライムビデオ

各種あるオンデマンド動画サイトで最もコスパが良いのはAmazonプライムビデオでしょう。

Amazonプライムに加入すれば、自動的に視聴可能で、Amazonミュージックや配達時の送料無料などが全てセットで年間4,000円足らずという破格のサービスです。

日本の映画はもちろんアニメが充実している印象で、さらに最近はバチェラーなど独自コンテンツにも注力しているため、本当に暇をしないと思います。

ただ1点注意しておくべきことがあります。Amazonはご存知の通り世界的なグローバル企業であり、世界中で同様の動画サービス提供をしていますが、各国サービスは完全に別のものです。ブラジルで申し込んでもAmazonブラジルとの契約でポルトガル語のサービスしかありません。Amazon Japanのサイトで申し込むようにしましょう。

申し込みから視聴まで常にVPN接続の下で視聴をする必要がありますので、無料期間に実際に視聴できるか試してみると良いでしょう。

Netflix

世界でも最も普及しているオンデマンド動画サービスNetflix。

Netflixは唯一「世界中どこでも視聴できる」動画サービスです。

Amazonプライムビデオとは異なり、日本で申し込んだら海外で改めて申し込みをせずとも動画サービスを視聴できるのです。逆に海外で申し込んだアカウントから日本で視聴することも可能です。

とはいえ、動画コンテンツは視聴している国がベースとなります。ブラジルならポルトガル語コンテンツが中心、イタリアならイタリア語系コンテンツが中心になります。それでも日本語字幕がついたり、日本語映画もあったりします。

もし日本と完全に同じコンテンツを見たいという場合にはやはりVPN接続が必要になります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

海外生活において日本語で楽しめる娯楽というのは結構少ないものです。 ネットサーフィンやニュースなどを見るのも良いですが、やはりたまには日本...

Hulu

日本では日テレと提携しているHulu。Netflixに並びグローバルで人気のサービスです。

日テレ色の強さから日本のドラマやアニメはかなり充実しており、しばしば日本人向けのサービスと言われるほどです。日本のテレビが恋しいという方には最もお勧めできるサービスです。

ただこちらはAmazon同様に国によってサービスが完全に分離されています。日本のHuluと海外のHuluは全くの別物であると認識しましょう。

海外で申し込む場合にはVPN接続が必要であることを十分に注意しましょう。2週間は無料でサービスが利用できますので、まずは試してみるといいでしょう。

Hulu

dTV(旧:dビデオ)

とにかくエンタメ系がいい!という方にはdTVが良いでしょう。

Netflixがオリジナルコンテンツに注力しているのと同様にdTVも自作のコンテンツが豊富です。Netflixとの違いはNetflixが世界中の人々に向けてコンテンツを作っている一方で、dTVはDocomo系ということもあり、日本人向けのコンテンツです。

洋画より邦画という方にはNetflixよりもdTVだと思います。

クドイようですが、他のサービス同様に海外で視聴する場合はVPN接続しないと見れませんのでご注意下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします