リゾート地の海を楽しむならマリンシューズは必携!足の裏を危険から守ってくれるよ!

シェアする

水泳が昔から苦手であるにも関わらず、海は大好きだという僕。

ブラジルの海なんか、もう何もなくても、ただ波音を聞きながら海岸で昼寝しているだけで至福の時間が過ごせます。

もちろん海に入っては水浴びをしたり、ビーチスポーツに興じたりするわけですが、ここ数年必ず海に持っていっているものがあります。

それはズバリ”マリンシューズ”なる商品。個人的にはずっと手放せない海へでかける際の必需品です。あるか無いかでビーチライフが本当に一変します。

Sponsored

浅瀬も海岸も危険だらけ。熱くて、痛くて、辛い。

あの燦々と輝く海の煌めきに鼓動の高鳴りが止まらない海。

そんな情景とは裏腹に夏の海って思っている以上に不快な思いをしませんか。

強い太陽の日差しが海岸沿いの砂を熱することで、裸足で歩くとヤケドしそうなくらいの高い温度。海の家やパラソルから海に出るまでの数十メートルを全力で走ったことがある人も少なくないのではないでしょうか。

日本の海岸でさえそうした状況でありまして、ブラジルの海はもっとぐっとすんごく熱いです。足を地面に着けた瞬間に叫びたくなるほどの暑さで、裸足で歩くのは本当に辛いです。

そして海に入れば今度は水中の岩やサンゴや動物がわんさかおりまして、こちらは踏んだ瞬間の痛みと何を踏んだのか分からない不安が一挙に押し寄せてきます。

特に日本は浅瀬が遠い海が多く、海に入ると色々なものを踏んでしまいます。

痛いだけならまだしも、時には足の裏に傷ができて出血することも珍しくありません。小学生ならいざ知らず、年齢を重ねていくに連れてちょっとした傷がジンジンと傷んで、気になること気になること。

せっかくの楽しい海へのお出かけも楽しさ半減というところでしょうか。

ビーチサンダルよりも安定、楽ちん、動きやすいマリンシューズ

今更言われなくても海のリスクは重々分かっているよ、という方もいらっしゃると思います。しかし海岸で見かける方はほとんどがビーチサンダルではないでしょうか。

ビーチサンダルでも確かに浜辺の暑さからも、水中の様々なリスクからも守ってくれるのですが、個人的に不満を持っている点がこちら。

  • 水中ですぐに脱げる
  • 浜辺でも砂にハマって脱げるため、ゆっくりしか移動できない
  • 砂が脇から入り込んで、すぐに足が汚れる
  • 岩場で滑りやすい

そこで友人から紹介されて利用し始めたのがマリンシューズ。その名の通り、海で利用する靴です。

ゴム製でできた靴で、足をすっぽり囲んでくれるため、砂が入らないし、脱げることもなく、岩場でもしっかりと踏ん張ることができます。

地味なものからカラフルなものまでデザインも豊富である一方、価格もかなりリーズナブルです。

ちなみに僕はSpeedoの商品を購入して久しいですが、履き心地も良く、通気性も高く、快適に利用しています。

1月のブラジルはちょうどバケーションシーズン真っ盛り。日本でも活躍する機会も多く、一つ持っておくと本当に便利です。

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします