サンパウロ無料WiFiスポット地図を作ったので公開します

シェアする

旅行者にとって命綱とも言えるのが公衆WiFiではないでしょうか。

現地の通信回線を持たない中で、移動中に困ったことやちょっと調べたいこと、または誰かと待ち合わせをする際の連絡手段として、WiFiがあると非常に助かります。

とはいえ、どこに行けば公衆WiFiがあるのか、そして無料のものはどこにあるのか、これが分からず偶然見つけたWiFiに頼ることが一般的だと思います。

そんな状況を打破するべく、無料で使えるWiFiスポットの地図が欲しいと思って検索していたら、なんとサンパウロ州が設置している無料WiFiスポットのデータがネット上にあるじゃないですか!

これをGooglemapにプロットして登録しておけばオフライン状態でもWiFiがどこで接続できるし、よし作ろう!と思い半日かけて作りました。

Sponsored

実際に作ったサンパウロ市内無料WiFiスポット地図

以下のマップが実際に作成したものです。

プロットした場所の近くで「WiFi Libre SP」という電波が飛んでいるはずです。

オフラインで利用する方法

このマイマップは事前にスマートホンのGooglemapアプリに登録することで、オフライン時でも見ることができます。ただし、公式の方法ではないので悪しからずご容赦下さい。

方法は以下の通り。

1.地図画面のある☆マークをクリックして地図情報を保存

map0

2.インターネットが繋がる環境下でスマホのマイマップを開く

マイプレイスをクリックします。

map6

3.サンパウロ無料WiFiマップを開く

登録されている「サンパウロ無料WiFiマップ」をクリック。

map5

4.そのままでかける

そのままでかけましょう。

邪魔なときには以下のように表示の切り替えができます。オフライン状態でもオンオフ切り替えできることを確認しています。

map4

利用時の注意事項-必ず確認して下さい

上記地図を利用する際は以下のことを考慮した上でご利用下さい。

マッピング情報の精確性は保障できません

サンパウロ州のサイトにはGooglemapのデータも存在していましたが、住所情報は記載がありませんでした。一括でデータを読み取らせる上でGooglemapのリンクが利用できなかったため、場所名でGooglemapに読み取らせています。

そのためもしかしたら市内に同名の建物や場所名があると誤った場所をマッピングしている可能性があります。

また最初にデータを読み込ませた際に、同名の施設で他州、他国でマッピングされたものがいくつかありまして、これらはGooglemapの登録情報を確認しながら手動で修正しています。

無論、出来る限り精確になるようにしていますが、100%を保障するものではありませんので、ご了承下さい。

もし利用エリアが事前に明確であれば、公式HPで確認ができます

事前にWiFiを利用したいエリアが確定している場合は以下のホームページでエリア別のWiFiスポット情報が掲載されていますので、こちらをご利用下さい。

参考 WiFi LIVRE SP

ただし、とりあえずこのマップを入れておくだけでも、万が一の時の助け舟になりますので、登録しておくことをオススメします。

※修正点等あればコメント欄にご連絡ください

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします