ブラジルで仕事を探す日本人向けの厳選求人サイト5選

シェアする

ブラジルに長く住み続けるために必要な要素の一つが「仕事」。

僕自身も経験しているのですが、このハードルがとてもとても高い。またどこかの機会に書いてみますが、ブラジルという国において就労ビザを得るというのは難易度が滅茶苦茶高い活動です。

さて、そうはいっても可能性はゼロではありませんし、それまでのキャリアや業種によってはブラジルで働くことを前提とした求人情報を探すことも可能です。

僕自身も色々なサイトを調べたのですが、海外情報充実を謳いながらもブラジルについては全く求人情報が無かったりしてまして、苦悩していました。

現地で得た情報も含めながら、比較的ブラジルに関する情報が揃っていると思えた職業紹介会社を整理しましたのでご紹介します。

Sponsored

1.フジアルテ

ブラジルの求人紹介といえばフジアルテというほど現地では名が通った会社です。

サンパウロに支社を構えており、現地の日系企業とも強いつながりがあるようです。無論、日本語での対応もしています。

日系企業現地法人の管理職級の人材紹介がメインとの声をよく聞きますが、まずは一度問い合わせるべき候補の一つだと思います。

なお、大阪に本社、東京にも支社があるため、まずは日本にいる間に連絡してみるといいでしょう。

ファクトリーアウトソーシング・製造派遣・製造請負・エンジニア派遣・日系企業ブラジル進出支援のフジアルテ株式会社。ものづくり現場の改善力を武器に高付加価値サービスを提供。

2.JINZAIGINKO Sol Nascente

こちらはサンパウロにある地場の人材紹介会社です。

JINZAI GINKOもまた日系企業とのネットワークの中で職業紹介事業を行っているようです。

HPにほとんど情報がなく少し不安になりますが、現地では名の通った企業さんでして、まず履歴書を送ってみましょう。

こちらも日本語で対応してくれますので、過度な心配は不要です。

3.Indeed

Indeedは多くの人材紹介会社が取り扱っている案件をまとめた総合検索サイトです。インターネット上にある様々な情報を収集して、サイト上で紹介しています。

現在はリクルートの子会社となっているようですが、世界中で同様の事業を行っていることから、海外の案件を探しやすいサイトであると思います。

日本語版で「ブラジル」で検索する他、ブラジル版で「japones」で検索してみるのも一つの方法でしょう。

日本版

ブラジル版

4.エリートネットワーク

エリートネットワークは数ある人材紹介会社の一つですが、その他の転職会社に比べるとブラジル案件がそこそこに見つかる傾向にあります。しかしながら、やはり案件数は少ないため、プラスアルファで検索してみるのが良いと思います。

大手企業とのコネクションも十分にあるようですので、ブラジル案件の掘り出し物もあるかもしれませんね。

正社員専門の人材紹介会社エリートネットワーク。「信頼できる人を、信頼できる会社に」をモットーに、満足度の高い転職を支援します。求人検索、転職成功事例集、職務経歴書の書き方等。経営幹部・年収1000万以上の求人情報も

5.ブラジル求人情報

こちらはTwitterbotです。インターネット上から「日本人」が含まれる求人情報を自動で見つけてきてツイートしてくれるアカウント。日本人という点を強みに就職したいなら参照するのもいいでしょう。ただし、Indeedからの求人情報がほとんどですので、情報キャッチ用に登録しておくと便利だと思います。

基本的には英語とポルトガル語の求人情報になります。

その他の人材紹介会社について

ブラジルに来る前に様々なサイトに登録をして、いくつかの紹介会社の担当者の方とも実際に話してみましたが、ブラジルの求人情報というのは皆無でした。

大手で言えばリクルートエージェントでさえも保有情報は少なく、また外資系のJACリクルートメントなどもブラジルに拠点がないために情報が皆無で、メキシコならば紹介できる案件があるという状況でした。

無論、大手の人材紹介会社に登録するべきではありますが、ことブラジルという国に関して言えば、それと合わせて上記でご紹介したような企業に問い合わせをした方が意外と状況は早く進むかもしれません。

あなたにお勧めの関連記事

語学力も就労ビザもなくても安心!海外駐在妻でもできる仕事9選

【最新版】ブラジル就労ビザ手続き概要と取得が難しい理由

【2016年版】ブラジル進出日本企業一覧/住所・連絡先・サイトまとめ

【まとめ】ブラジルのビザ。観光/学生/就労/永住どれを選択するべきか

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします