iPhone電話帳をExcel加工できる便利なアプリ”IS Contacts Kit”

シェアする

iPhoneを利用していて何かと手を抜いてしまうのが、電話帳の登録の内容。相手を待たせてはいけないと思っては、名字だけを入力していたり、メールアドレスはこちらのものだけを伝えていて、相手のものを登録していなかったり。ふりがなの入力がおろそかになっているものはかなりあります。

このようにふと振り返ってみると電話帳の登録内容は穴だらけで、どこかのタイミングで一度整理したいなぁと思うことがあります。でもこれをiPhone上で処理していくのはかなり面倒なんて思っていたら、先日ちょうどいいアプリを見つけました。

Sponsored

電話帳をExcel(エクセル)で整理できる無料アプリ”IS Contacts Kit”の特徴

やはり電話帳の整理はパソコン上で行いたいもの。中でも最も使いやすいのはExcel(エクセル)でしょう。

というわけで見つけたアプリがIS Contacts Kit。

連絡先 バックアップ - IS Contacts Kit Free

連絡先 バックアップ – IS Contacts Kit Free
無料
posted with アプリーチ

iPhoneに登録している電話帳の情報をエクセル形式で出力、パソコンに転送することができるのはもちろん、パソコンからiPhoneへの取り込みもできる優れもの。バックアップアプリとしても非常に優秀なアプリです。

Excel(エクセル)形式の出力も、読み込みも可能

このアプリの最大の特徴はエクセルファイル形式での書き出しと読み込みの両方が可能ということ。このエクセルでの管理を考えているかと言うと大きな理由は2つ。

整理が素早く、簡単

僕も一応デジタル・ネイティブ世代な気もするのですが、やはりiPhoneで打ち込むよりもパソコンでの操作の方が圧倒的に早くて気持ちも楽です。さらに毎回どこに誰がいるのかを探し出して、「ファイルを開く→修正→保存」という作業を繰り返すすることの面倒臭さは想像に難くないと思います。

電話帳をExcelで出力できる最大のメリットは、電話帳情報を一覧にして、情報が抜けている連絡先をすぐに見つけ出して、すべての修正が終わってから保存すればいいということでしょう。もちろん情報の修正速度もiPhoneよりも圧倒的に早いわけです。

エクセルで出力される画面は以下のような感じです。これならどこの情報が抜けているかが一目瞭然です。

contacts-kit8

パソコンで管理している電話帳情報をiPhoneに簡単に移せる

Contacts Kitの素晴らしいところは、エクセルでの出力はもちろん、iPhoneへのエクセル情報の読み込みも可能ということです。

営業さんなどでは、顧客から受け取った名刺をエクセルで管理しているという方も珍しくないでしょう。そうした既存の情報を切り貼りすれば、簡単にiPhoneへ情報を移すことができます。

ボタン一つでバックアップ。クラウドへの保存も可能

Contacts Kitは”Dropbox”と連携が可能です。

Dropoxを利用している方であれば、出力した電話帳ファイルをDropbox上に保管することが可能となります。そして、ファイルを出力する都度すべての情報が別ファイルとして保存されます。

万が一、最新ファイルを失ったとしても、一つ前のデータベースにアクセスすることができる他、パソコンのHDD情報が失われたとしても、クラウド上に保管されたファイルからいつでも復帰が可能です。

無論、スマホの機種を変更した時も簡単に電話帳の移行ができるようになります。キャリアが提供する電話帳バックアップサービスなぞ全く必要ありません。

“IS Contacts Kit”の使い方

Contacts Kitの使い方は至って簡単です。初期画面で目的に応じて4つのことが出来るようになっています。

contacskit-1

エクスポート

「エクスポート」はその名の通り、外部にデータを出力してくれます。なお、エクセルばかりを紹介していますが、その他にも以下のファイル形式でもエクスポートが可能です。

  • Excel
  • Gmail(csv)
  • Outlook(xls)
  • vCard

他の端末と同じデータを常に共有したい時には、かなり便利です。

また、出力タグは以下の通りです。

First Name / Last Name / Suffix / Email 1 Label / Email 1 Value / Email 2 Label / Email 2 Value / Email 3 Label / Email 3 Value / Email 4 Label / Email 4 Value / Phone 1 Label / Phone 1 Value / Phone 2 Label / Phone 2 Value / First Name Phonetic / Last Name Phonetic / Organization / Address 1 Label / Address 1 Street / Address 1 City / Address 1 State / Address 1 ZIP / Address 1 Country / Address 1 Country Code

インポート

こちらは逆に外部にあるデータをiPhoneに入れたい時に利用します。

取り込み方法は2つありまして、一つはDropboxから。もう一つはWiFiシェアです。パソコンとiPhoneが同じルーターに接続されていれば、パソコンのブラウザからデータをiPhoneに入れることができます。

contacskit-7

バックアップ

バックアップ機能は、ボタン一つで現在の電話帳情報をDropboxに保存してくれる機能です。基本的にエクスポートと大きく変わらないのですが、保存形式や転送方法を選択しなくても、エクセルデータを接続しているDropboxにパッと保存してくれます。

ふと思い出した時に「バックアップ」ボタンを押せば、それだけで完了です。面倒くさいバックアップ作業もこれだけで、ついつい忘れがちな作業を確実なものにしてくれます。

連絡先を削除

これは「重複していると思われるデータを自動で検知」してくれます。

2重に同じ人を登録していることって少なくありませんので、これでデータ整理の手間が一つ減ることになります。提示された内容で問題なければ重複データをすぐに統合してくれます。

バックアップも、整理も、iPhone乗り換えもすべて対応できるんだから、とりあえずダウンロードしておこう

電話帳に関わるトラブルはすべて対応できるわけで、しかも無料なのだから入れない理由はないと思います。

ちなみにプロ(有料版)も御座いまして、違いは広告の有無だけのようです。実際のところ「広告なんてあったっけ」というくらい目立たないところでしか出てこないため、全く気になりません。

かなりオススメのアプリです。

あなたにお勧めの関連記事

海外から日本に超格安で電話できるLine Outの使い方と利用体験談

Google Mapをオフラインで使う!事前のダウンロードでネットの無い海外でも安心!

海外で交通費を節約できるタクシーアプリUberが旅行者にオススメの3つの理由

単語帳自作アプリの中でZuknowは無料なのに群を抜いて使いやすい

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします