シェアする

海外でSIMロックiPhoneを解除して利用するためのQ&Aをつくったよ

girl

先日サンパウロ在住の駐在員の方からiPhoneのSIMロック解除に関するお問い合わせを頂きました。

何通かメールのやり取りをする中で、今まで個別に書いてきた記事の内容についてまとめる必要があるなと感じました。

というのも、iPhoneのSIMロック解除については、普段からこうした分野に触れている方には理解しやすい内容なのですが、初めて内容を見る人にとっては中々どうして理解が追いつかない内容だったりします。

僕自身はテック系のブログやサイトを多く見て、各所に散らばっている内容を頭の中で組み合わせてようやく理解した口ですが、このブログを見ている方のことを考えてみると、少し説明に穴があったなと反省しました。

今までにiPhoneのSIMロック解除に関する記事を一つ一つ修正しても中々全体像がつかみにくいこともありまして、個別記事を踏まえたQ&A集を作ろうと思い立った次第です。

ブラジルにお住まいの皆様のお役に立てれば光栄です。

※以下の記事がベースとなっています。Q&Aの中でも引用しますが、最初にざっとご覧になると良いと思います。

①SIMロック解除をする方法

iPhoneのSIMロック解除ならR-SIM10+が1,000円以下でできてオススメ

②サンパウロの店舗でSIMロック解除に成功した時の話

ブラジルでiPhoneのSIMロック解除がたったの90レアルでできた!

③SIMロック解除後のiPhone体験レビュー

iPhone6の維持費が1日30円というコスパ抜群の3G回線が快適すぎる

④iPhoneの周波数帯に関する問題

日本のiPhoneはSIMロック解除してもブラジルで4G通信はできない謎

Sponsored

1.iPhoneのSIMロック解除全般について

1-1.SIMロックの解除って何?

SIMロック(シムロック)とは、携帯電話を販売した会社以外の回線(SIM)が使えないように、携帯電話にロックをかけることをいいます。

簡単にいうとドコモから購入した携帯電話はドコモの回線しか使えず、au・SoftBankも同様に他社の回線が使えないように設定されているのです。実際に入れてもエラーメッセージが出てくるだけです。

これは携帯会社が自社の回線を長く使ってもらうために長年続けてきた慣習であり、今日においてもいわゆる大手キャリアから購入した携帯電話にはSIMロックがかかっています。

1-2.SIMロックは解除できるの?

SIMロックの解除にはいくつか方法があります。ただし公式に認められている方法は一つのみで、携帯会社に依頼をしてSIMロックを解除してもらうことになります。

しかしながら、こうしたキャリアによるSIMロックの解除はごく最近始まったサービスであり、2015年5月以降に発売が開始された携帯電話のみが対象となります。

1-3.どうしてSIMロックを解除するの?

いくつか理由があります。

国内在住者にとっては、最近成長している格安SIMが利用できるようになるということでしょう。最近では1,000円以下から利用できる携帯会社もありますが、こうした回線を利用するためには携帯電話のSIMロックを解除して、他の回線を認識できるようにする必要があります。

また海外在住者や海外旅行者にとっては、日本で利用していたスマートホンを赴任先などでも利用できるようにするためでしょう。新たに現地で購入するのは出費がかさみますし、日本で利用していたものをそのまま利用できるというのは利便性が高いことでしょう。

1-4.非公式の方法でSIMロックの解除をしてもいいの?

非公式の方法でSIMロックを解除することは一般的に行われていることでして、インターネット上には様々な方が非公認の方法でSIMロックをどのように解除すればいいのか紹介しています。

そうしたわけで情報は多くありまして、特にiPhoneについては心配する必要がないほどに常に新しい情報が充実しています。非公認とはいえども、多くの方が既に試している方法であるため、そこまで心配をする必要がないと考えています。

しかしながら以下の点に注意する必要があります。

  • 必ずしも成功するとは限らない(非公認のため)
  • 携帯会社に質問をしても答えてくれないため、自力で調べるのが前提
  • とはいえ、インターネット上に多くの情報があり、先人の知恵を利用できる
  • 万が一携帯電話に不具合が発生しても携帯外車公認の保障サービスが受けられない可能性がある

またこのブログで提示している内容は基本的には非公式のものです。わずかリスクさえも絶対に許せないという方にはオススメしません。

2.iPhoneのSIMロック解除について

2-1.キャリアによるSIMロック解除の対象となるiPhoneは?

キャリアの公式サービスを受けられるiPhoneはiPhone6s以降で、また契約から6ヶ月以上経過しているものに限ります。詳しくは以下の記事をご参照下さい。

iPhoneのSIMロック解除ならR-SIM10+が約1,000円でできてオススメ
昨年からようやくドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアからSIMロックの解除が可能なスマートホンの発売が始まりました。 海外によく行く人...

2-2.非公式でiPhoneのSIMロックを解除する一般的な方法は?

iPhoneユーザーでSIMロック解除をしている方のほとんどが”SIM下駄”を利用していると思われます。

SIM下駄とはiPhoneのSIMを入れる場所に薄いチップを挟むことで、iPhoneがSIMロックにかかっていないと誤認させる方法です。これにより別の携帯会社のSIMを入れても認識して利用ができるようになります。

一般的な方法については以下の方の情報が最もまとまっていると思います。

SoftBankから格安SIM(DMM モバイル)へ移行すると決めたのはいいけれど、使えるようになるまでに1つ難関が待ち受けていました。 記事の内容は、「iPhone5sをSIM下駄を使って格安SIMを利用する」という内容になります。 ここ

3.R-SIM(SIM下駄)について

3-1.SIM下駄って何?

上記でも説明していますが、SIMロックを解除するための薄いチップです。

チップに回路が組み込まれており、この回路を通すことでiPhoneにSIMロックされていることを忘れさせ、新しい設定を上書きするイメージです。

語弊があるかもしれませんが、コンセントの変換プラグのようなものでしょうか。日本のコンセントプラグを別の形式にはめるために間に一つ機具をかませていると想像すると良いかもしれません。

以下の動画が一つの参考になります。

3-2.なぜR-SIMなの?

非常に普及しており、一定の信頼がおけることが最も大きな理由です。

さらにR-SIMによりSIMロックを解除している方が非常に多く、情報が充実しているため、何か上手く行かない場合にインターネット上の情報の範囲で解決することが多いです。

3-3.私のiPhoneに合ったR-SIMは?

R-SIMシリーズにはR-SIM7,8,9,10,10+といくつかの種類があります。

執筆時点でR-SIM10+が5C/5Sから6S/6SPlusに対応していますので、R-SIM10+で問題ないかと思いますが、iOSが最新の場合もしかするとまだ未対応の場合もありますので、Google等で検索をされることをお勧めします。(執筆時点で9.3.4までは利用できています)

3-4.いくらで、どこで購入できるの?

日本国内であればアマゾンで購入可能です。細心のR-SIM10+は以下のものです。

なお、R-SIM10販売業者によっては偽物の場合、無償で交換するサービスを行っています。少なくとも国内で購入した場合は以下のサイトで真偽の確認を事前に行っておくようにしましょう。

HP R-SIM真偽確認サイト(中国語/英語)

上段にパッケージ裏にある13桁の英数字を入れ、下段にはサイト内にある確認用の文字列を打ち込んでCheckボタンを押しましょう。

海外でも東南アジアでは出回っているそうですが、その国の事情によって異なるかと思います。サンパウロではお店をそれなりに回れば見つかることがあります。ちなみに僕がサンパウロで見つけた店舗では日本より高い値段で販売されていました。

4.ブラジルにおけるiPhoneのSIMロック解除について

4-1.自分自身でも解除は可能なの?

可能です。上記で紹介したようなロック解除方法を解説する動画やサイトを参照すれば、技術的には難しいものではありません。ただしブラジル国内ということを踏まえると以下の点を考慮する必要があります。

  • R-SIM10の一部には偽物がある(Q&A3-4を参照)
  • 3G SIMを自分で調達する必要がある(ブラジルでは少々困難)
  • 物理的な加工を自分自身でする必要がある

偽物だからといって携帯が壊れるわけではありませんが、開通しません。ただ、業者に開通までを一つの依頼としてさせれば万が一それが偽物でも他の在庫で対応させることができます。

4-2.専門業者に対応をお願いすることはできる?

可能です。サンパウロであれば以下の記事で紹介している店舗で対応してくれます。(既に2回対応してもらっており、説明しなくても勝手に解除してくれる店舗です)

参考 ブラジルでiPhoneのSIMロック解除がたったの90レアルでできた!

その他、各地域のiPhone関連の商品を扱っている街の小型店舗で聞いてみると意外と対応可能なところがあるかもしれません。

しかしながら、以下の記事にもあるように3G SIMの必要性などはこちらがきちんと理解して、店舗側が暴走しないようにリードする必要があるかもしれません。

参考 日本のiPhoneはSIMロック解除してもブラジルで4G通信はできない理由

また事前に料金を確認してから依頼をして下さい。

4-3.自分の居住してる州以外の業者に依頼しても大丈夫?

SIMロックの解除そのものは州を問わず、どこの業者でも技術を持っていれば問題ありませんん。

ただし、SIMカードについては以下の点に注意して下さい。

ブラジルの電話番号には州番号が付随しており、例えばサンパウロでSIMカードを購入すれば、サンパウロの電話番号が与えられることになります。

サンパウロナンバーだからといってお住まいの別の州で利用できないわけではありませんが、お住まいの地域の友人などに電話すると電話代が非常に高額になります。

例え州内にいたとしても、電話番号によって定義されるため、注意が必要です。

このことから、もし居住地域に対応するテクニカがなく、サンパウロに来た際にSIMロックの解除依頼をしたいということであれば、3G SIMカードをお住まいの州で入手した後にサンパウロの店舗を訪問してSIMロック解除の依頼をされることをお勧めします。

4-4.どこのキャリアが利用できるの?

3G SIMであれば、どこのキャリアでも理論上は使えるはずです。4G SIMは周波数帯が一致しているにも関わらず何故か利用できません。

僕が実際に利用しているのはVIVOの3G SIMですが、Claro,TIMも周波数帯が一致しているので問題ないと思います。

しかしながら現在知る限りでは3G SIMを調達するのは難しく、テクニカの店舗に在庫があるならばその中から選択されることをお勧めします。

5.ブログで紹介している内容について

5-1.”Santa Efigênia”って安全なの?

Santa Efigêniaはサンパウロの旧市街セントロ近くにある電気店街です。

セントロ自体あまり雰囲気の良いところではありませんが、Santa Efigêniaに限って言えば、日中は人通りも多く、他の地域に比べてとても危ないという場所ではありません。

ただし、人混みの中を歩いて行くことになると思いますので、くれぐれもスリへの注意を十分に意識しながら、特に女性はできれば複数人で歩くことをお勧めします。

5-2.紹介している店舗「SP Eletrônicos」で注意するべきことは?

恐らくサービス料はその時の思いつきで言っています。

僕がサービスを受けた時には90レアルでしたが、友人の時には110レアル+SIM下駄の費用という請求内容でした。

必ずサービスを受ける前に料金の確認を行い、もし値下げが必要であれば「友人が90レアルでやってもらったはずだが」とディスカウントしてみてください。とはいえ、先方の方が交渉力を持っているため、どこまで通じるかは不明です。

また同様の店舗は他にもあるようですので、Santa Efigêniaの色々な店舗を回ってみても良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします