ジム初心者の僕が楽しく効率的な筋トレのために利用しているグッズ10選 | Brasil Tips(ブラジルチップス)

ジム初心者の僕が楽しく効率的な筋トレのために利用しているグッズ10選

シェアする

今年は体を鍛えようと人生初めてのジム通いに挑戦しています。

いつかいつかと考えながら、いつまでたっても始まらないのがジム通い。 日本でも健康意識の高まりとともにフィットネスクラブへ通う人の数は増え続...

何も分からず、とりあえず入会してみて、ジムのスタッフに器具の使い方を教えてもいながら、あれこれ試して3ヶ月が経過しました。

最初は目の前の課題に取り組むのに必死だったにも関わらず、時間の経過と共に欲が出るのが人間というものです。

少しでも快適に、少しでも楽しく、少しでも効率的に鍛えたいのいう意識が芽生え、その感情に流されるままに色々なグッズを購入してしまいました。

”してしまった”とは言いつつも、どれも購入して良かったものばかりで後悔は一つもありません。

これからジムに通いたいと考えられている方、または既に通われていてジムライフをさらに充実させたいという方は是非ご参考にしてみて下さい!

Sponsored

ランニングシューズ・ジャージ

筋トレマシンにしても、ランニングマシンにしても、汗がじわじわと出てきます。ほとんどの人が何かしらスポーツウェアを着用しています。

スポーツウェアといっても、ナイキやアディダスといった1着数千円するものは必要ありません。正直どんな格好かなんていちいち気にしている人は皆無ですから。Amazonなら千円程度で速乾性のあるシャツが購入できるので、こういうもので無問題です。

またシューズは最低限スニーカーにしましょう。足も汗をかきますし、通常はランニングマシンと併用したトレーニングをすることになると思います。

ただ、ランニングマシンを利用する場合、余裕があればランニングシューズの購入すると良いでしょう。何と言ってもかなり軽いですから、トレーニングを少しでも長く続ける上で、足も気持ちも軽くなります。値段はピンキリですが、アシックスなど人気のブランドでも3,000円以下で販売されています。

シャンプー・ボディソープ・タオル

運動後のシャワーは必須です。僕はこれで自宅の水道代節約に大きく貢献しています。

しかし、エニタイムのシャワールームはドライヤー以外のアメニティは一切ありません。そのため、タオルはもちろん、シャンプーなども自分で持ち込む必要があります。

とはいえ、シャンプーやリンス、ボディソープは別に新しく用意する必要ないです。ボトルを持っていくと荷物が大きくなりますし、自宅にあるものを小型のボトルに詰め替えて持っていきましょう。

上半身を鍛える筋トレマシーンを利用していると、手の皮がズレてしまい、皮が向けたり、タコができたりします。

少しでも重い重量を持ち上げようとするとその分握力が必要となるわけですが、このように皮がズレてしまうと十分な握力が出せなかったり、伝わらなかったりします。

そこで利用しているのが筋トレ用のグローブです。

手を保護してくれることはもちろん、ゴムがついておりすべり止めにもなります。手とマシンがしっかりと密着することでより重い重量を持ち上げることが容易になります。

個人的にはジム通いを継続させる秘訣です。

ランニングは20分30分するのは当たり前なので、ずっと走っているとそれなりに辛くなります。しかも風景も変わらない中ですから、「あと10分、あと9分」とカウントしていると辛さがさらに倍増します。

エニタイムのランニングマシンにはテレビが付いているので、イヤホンを持っていけばテレビ番組に集中することで気が紛れます。

僕はiPhoneでNetflixを視聴しているので、Bluetoothイヤホンを付けて走っています。無線の方が体の自由度も高く、設定もとても簡単ですのでオススメです。Netflixのような有料動画サービスでなくても、Youtubeの視聴もありですね。(無料Wi-Fiがあるので、パケットの心配もありません)

なお、iPhoneで動画視聴する場合、ランニングマシンの揺れによりすぐにズレます。僕はいつもこちらのラバー製のiPhoneケースを使用しています。ランニングマシンの揺れ程度ではびくともしなくなります。

ポカリスエット・プロテイン・シェーカー

運動中はかなりの汗をかきます。最初の頃ジムへ行く度にコンビニでポカリを購入していましたが、毎日ともなると出費が馬鹿になりません。少し面倒ですが、粉のものを購入しています。

僕が利用しているこちらの箱買いできるものだと、500mlペットボトル200本分(2万円以上)が半額以下で利用できます。週5日行っても1年で1万円程度であれば十分許容範囲内だと思います。

また、筋トレには必須のプロテイン。恥ずかしながら人生で初めて飲み始めています。なんとなく不味いイメージも世間にはあるようですが、普通にココアです。ミルクで混ぜた方が美味しく感じました。

プロテインの効果はてきめんで、1ヶ月ほど運動後にプロテインを飲用していると結構肉がついてきました。以前はまずいイメージがあったようですが、最近のものは普通にジュースです。

ちなみに専用のシェーカーが販売されているので、こちらを利用しましょう。粉が上手く溶けないともったいないです。

【自宅用】アブホイール

ジムには可能な限り毎日行きたいと思っていますが、雨の日や仕事で忙しい日にはちょこっとサボりたい気持ちになります。

それでも家で少し何かできないかと考えて購入したのがアブホイールです。これ普通の筋トレよりもずっと辛いのですが、自宅でもあまり場所を取らずに気軽に筋トレできる優れものです。

しかも値段も1,000円程度と家計にも優しいのも嬉しいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします