JIN’sの眼鏡をブラジルで直すと日本の倍かかるという怖いお話 | Brasil Tips(ブラジルチップス)

JIN’sの眼鏡をブラジルで直すと日本の倍かかるという怖いお話

シェアする

ある朝、寝ぼけ眼で部屋のドアを開けました。

僕は忘れていました。僕の部屋のドアの立て付けがめちゃくちゃ悪いことを。

ドアは急に床に突っかかり、蝶番が開いたまま僕の目に直撃しました。しかし運のいい事に眼鏡をかけていたために視力は守られました。

3分後気付きました。レンズ傷ついてる!うわぁ最悪と。

日本にいた時に眼鏡もう一個買わなきゃと思いながら、結局一張羅で来てしまいまして、この傷ついたレンズを修理しようと思いました。

Sponsored

僕の眼鏡

すごいどうでもいい話なのですが、僕の眼鏡はJIN’sで購入したものです。ちょうど1年半前に購入したもので、JIN’s PC(今はJIN’s Screenというらしい)で、ブルー・ライトをカットしてくれるものです。

元々あまり肩こりしない方なんですが、前職で一日中パソコン使っていたもので、目の疲れを和らげるために購入したんです。確かレンズ代込で10,000円ちょっとだったように思います。

megane

疲れの軽減もなんですが、レンズに色が入っているため、ブラジルの強い日差しを多少和らげてくれている気がして、結構気に入っていました。

で、それがついに大きなキズを受けてしまったというわけです。

メガネ屋に行ってみた

シェアハウスの住人エデルが印刷屋に行くというので、ついでに一緒に眼鏡屋に同行してもらいました。

そもそもレンズの交換だけしてくれるのか、フレームごと購入しないと行けないのかもよく分からなかったので、とりあえず話だけと思いまして。眼鏡を見せてキズが付いてしまった旨をエデルに説明してもらいました。

しかし、おじさん僕の眼鏡を受け取るなりすぐに測定器にかけて度数を計測、どんどん作業を進めていきます。

そして言いました。

「レンズ交換だけなら350レアルでいいよ。ブルライトカット機能ないレンズね。」

ほう。現在のレートで1レアル32円くらいですから日本円にして11,000円ちょいです。

フレームもレンズも含めてその値段で買ったんですけど、と思いながらも、分かった検討するよと行ってお店を出て行きました。

どうしてここまで高いのか不明ですが、そもそもちょっといい雰囲気の綺麗な眼鏡屋さんでしたので、そういったプレミアムもついているのかもしれません。

ちなみにその後知人たちに聞いてみたところ、ブラジルで眼鏡を作る際、眼科に行ってから眼鏡を作る業者と店舗で計測してその場で眼鏡を作ってくれる業者がいるそうです。

こちらの健康保険に入っていないと眼科行くのもハードル高いと思うので、度数の計測も全てしてくれる業者に行くようにしましょう。(ほとんどがそうみたいですが)

家に戻ってJIN’sのHPでレンズ交換できるか調べてみた

jinz

人生で今までレンズだけ交換したことなんてなかったものですから、日本でレンズ交換だけ可能なのかどうかを調べてみました。

メガネの常識を突き破るJINS(ジンズ)は、機能的でおしゃれなオリジナルめがね、サングラスが常時3,000種類以上。JINSの眼鏡はレンズセットで5,000円(+税)から。日本最大級のメガネ通販、JINSオフィシャルサイトで毎日違うファッションを楽しむように眼鏡を楽しもう。

こちらのサイトにある通り、5,000円+税でレンズ交換してくれるとのこと。これだとブラジルの半額じゃまいか。

ただしブルライトカットのレンズの場合は別途オプション料金が発生するようです。

その額+4,000円!

jinsscreen

というわけでレンズ交換費用9,000円ということになります。この金額だったら全て買い換えてもいいようにも思えてくるマジック。というか買い換えた方がいいですね。

とりあえず慣れてしまうと大きなキズにも関わらずあまり気になりませんし、数ヶ月以内に日本に戻る予定があるので、その時に新しい眼鏡とスペアでもうひとつ眼鏡を購入することにします。

参考 JIN’s

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします