海外駐在や長期滞在者の家具購入・売却にオススメのFacebookグループ

シェアする

海外では新しい生活を始めるのも、そして日本へ戻るために生活をたたむのも本当に労力のいる作業です。

特にブラジルは物価もそれなりに高く、ソファや椅子やテーブルやらを自分で用意しようとすると金額もバカになりません。そのためレンタル家具付きのマンションに住む駐在員の方も少なくありません。

自分で家具を購入した方は日本人コミュニティの中で譲渡や売買しているケースもあるようですが、売買相手は決して日本人だけではありません。

ブラジルでは現地人による情報の共有がFacebookグループで行われており、ここに行けばもしかしたら掘り出し物が見つかったり、あなたの家財道具が少し高い値段で売れるかもしれません。

ポルトガル語中心のものもあれば、英語も可能なものもありますので、ちょっとした家具が欲しくなった時には覗いてみると良いかもしれません。

Sponsored

地域別オンラインフリーマーケットFacebook Group

各地域ごとに運営されているFacebookグループのリンクは以下の通り。家具だけではなく、スマートホンや車、場合によっては不動産まで売りに出されています。

サンパウロ(英語)

サンパウロ(日本語)

サンパウロのみ日本人によるFBグループがありました。サンパウロ在住の方であれば、日本人好みの商品が結構売りに出されています。

リオデジャネイロ

ベロオリゾンテ

クリチバ

クリチバ(携帯電話専用)

ポルトアレグレ

その他にご自身がお住いの街のグループを検索したい場合は以下のようなキーワードで検索をすると見つけることができます。ブラジル以外でもこうしたコミュニティはあると思われます。

(ポル語)都市名+compra e venda facebook group

(英語) 都市名+buy sell facebook group

(英語) 都市名+gringo facebook group

※gringoは英米人を指すスラング。英語スピーカーのコミュニティ内で売買されていることもあります。ただし、英語ページは比較的大きな街でないと見つからないかもしれません。

不動産の専用ページなどもあったりして、ブラジル人達のフットワークの軽さに驚かされます。

取引の際には細心の注意を

コミュニティ参加者らが投稿した商品はFacebookグループのタイムラインに以下のように表示されており、ここにコメントをして質問をしたり、購入をしたりすることも可能です。

gringo-fb-group

本的には安全なコミュニティとされているものの、どこに危ない人が潜んでいるか分かりません。

取引の際には以下の点に注意すると良いと思います。

  • 取引相手のFBグループで実在性を確認
  • 取引の際は必ず友人なども含めた複数人で対応
  • 購入の際は商品の現物を確認してからお金を渡す

悪意がある可能性を前提に取引するようにした方が無難だと思います。

とはいえ、オシャレな家具が手頃な価格で売り出されていることもありますので、まずはFacebookページを登録して、普段から目を通しておくと掘り出し物に会えたり、またはあなたの不用品がちょっとしたお小遣いに変わるかもしれません。

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします