【恐怖体験】ロリポップで全データを削除!たった一日で全てが水の泡に…

シェアする

ブログを運営している方ならFTPソフトを利用してサーバーの中身をいじることは珍しいことではないでしょう。

僕もPHPやCSSのコード記述のみの変更で済ませるつもりで先日気軽にサーバー内でクリック&ドロップを連発、ブログのデザインに微修正をかけていました。もう何年も触っていますし、自分でいじれる範囲は決まっているので手慣れたものです。

いつもと同じように喫茶店で作業をしていたはずが、こんな悪夢になるとは想像だにしていませんでした。

Sponsored

FTPいじっていたらサイトまるごと消してしまった悪夢

僕はいくつかサイトを運営しており、この時いじっていたのは「サイトA」

ファイルを落として中身を修正してアップロードして、実際の表示を確認しながら作業を進めていました。更新の度にサイトを表示させて問題がないことを確認していました。

しかし悲劇は翌日起きました。

あるプロジェクトのために運営している「サイトB」にアクセスできないと友人から連絡が。そこの表示は404エラー。一瞬サーバー側の問題なのかと思い、ロリポップに問い合わせようかとも思ったのですが、サーバーファイルに変な点が無いか確認するためにFTPソフトで接続してみたところ。。。。

ない!!!!!ディレクトリがそもそもない!!!!

通常ロリポップの場合、ドメインごとにフォルダを作成してその中に各種ファイルを入れているのですが、当該ドメイン用に用意されているフォルダがまるっと全て綺麗に消えているではないですか。。。。

この時一瞬で悟りました。

あ、昨日やらかしたんだ。あの時、触ってしまったんだ。

実は不要なワードプレステーマを削除しようとFTP内でDeleteキーを押した記憶があったんです。削除にやけに時間かかるな、なんて思っていたら、どこかで寝ぼけてたぶんサイトごと消していたんです。。。。

ただのアホです。

サポートセンターへ連絡。そして返事は「復元不可能」

速攻でネット調べました。ロリポップのサーバーでデータが消えてしまった時にどうすればいいのか。そしたら出てきた救済策は2つ。

  • 10,800円(税込)支払って復元

もしくは

  • 月々300円のバックアップオプションに加入していれば簡単復元

サーバー代をケチって月々たったの500円のプランに加入している僕が300円のオプションなんて加入しているはずがなく、もういいや、10,800円で復元してもらうことを決意しました。

コールセンターの営業時間が終了していたため、管理画面から早速メッセージを送信。ポチ!

管理画面のお問い合わせフォームから連絡ができます。またはスタンダードプラン以上であれば電話サポートも可能です。営業時間(10時~18時)であればサポセンに電話しましょう!

サポートセンター 03-6834-2485

この日は諦めて床に臥して、次の日に連絡が帰ってくるのを待つことに。(さり気なく記憶が無い体で送信しています)

翌日、管理画面を見てみるとサポートセンターから返信が来ていました。

んーーーーーー。

最悪の状況は想定していたものの、さらっと「作り直して下さい」なんて言われると泣けてきます。そもそも最初のメッセージ送付時には既に復元不可能な状態にあったとおっしゃいますが、この時点でまだ24時間経過したかどうかというレベルでした。

そういうわけで、万が一のケースで、サーバー内のデータを復元して欲しいという時には、すぐに連絡を入れることが必要そうです。サポートサイトには具体的な時間は記載がありませんが、確かに書かれています。

復旧手数料\10,000(税抜)をお支払いいただくことで、ロリポップ!にて保管しているバックアップデータより復旧することが可能です。
削除から時間が経過した場合、復旧できる可能性が低くなりますので、まずはユーザー専用ページ内『お問合せ』よりお問合せください。復旧可能かどうかを弊社にてお調べいたします。

※バックアップデータが作成・更新されたタイミングによって、復旧できない場合もございます。

ロリポップサポートページ

バックアップオプションもしくはプラグイン対応を必ずしよう

バックアップオプションは月々300円。スタンダードプラン加入の僕からすると月額サーバー料金の60%のオプションなので足踏みするところです。それでも何か起きた時のリスクと労力を考えれば安いものかもしれません。

もしくはWordpressで運用しているならバックアップ用のプラグインを利用するというのが良いかもしれません。

有名どころだとBackWPやDropbox Full Backupなどでしょうか。僕も今回の事件により、いつかいつかと思っていたプラグインの導入に踏み切りました。

サイトをゼロから作成すると大変な労力とストレスが必要になります。今回のような事件は稀だと思いますが、皆さんもどうぞお気をつけ下さいませ!

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします