iPadを利用して総額3,000円でお風呂に映画館を作ってみた。

シェアする

先日ふと思い立ち風呂場に映画視聴セットを作ることにしました。

映画館といっても、別にたいした話ではなく、ただタブレット端末でお風呂で映画が見れるようにしたという話なのですが、どうせ長風呂で映画やらドラマやらを楽しむならと少しでも快適に視聴できるようにしようと思索にふけりました。

手持ちのタブレットを利用したこともあり、結局できあがったセットは3,000円以下でありながら、長風呂には最高のキットとなりましたので、その普及活動に勤しんでみます。

本当一人暮らしの男子は特にこれやるべきです。

Sponsored

風呂にしっかりと入ろうと思った

そもそも何故こんなことをやろうかと思ったかと言うと、自宅でしっかりと風呂に浸かりたいと思ったからなのです。

学生時代から銭湯や温泉が好きで、友人と毎週のように東京を中心に様々な銭湯・温泉を回っていたのですが、その頻度が社会人になってから激減。自宅近くの銭湯に年に数回行くのがやっと。

仕事が忙しかったこともあり、自宅でもシャワーしか浴びず、ゆっくりと湯船につかる生活から遠く離れたところで生きていました。

こうした生活に加えて、不規則な食生活なども相まって体重が8Kg増加。元々痩せ型だったため、ぽっこりお腹の非常に醜い体型へと変貌したのでした。

お風呂に入ると体が温まりますし、睡眠の質も良くなり、おまけに痩せやすくなるという話もあり、このタイミングでとりあえず風呂生活を復活させようと考えたわけです。

とはいえ、お風呂で何もしないままゆっくりするというのが出来ないタイプでして、長風呂のお供に映画や海外ドラマを見ようと思いまして、ここに至ったわけです。

お風呂ホームシアターに必要なもの

さて、今回のお風呂ホームシアター(簡易版)に利用したものがこちら。タブレットを除けば3,000円以下で揃えることができます。

タブレット

僕はiPad miniを利用しています。といっても、初代のもので購入から既に5年位経過しているような気がします。

後述するように防水タブレットでなくても問題はありませんが、最近は防水タブレットもお手頃価格で入手できるので、これから購入を考える方は防水タブレットもありかもしれません。また入浴視聴を中心に考えればそれなりに大きな画面のものが良いでしょう。

※防水には数段階の基準があります。お風呂場であればIPX6以上あると安心して使えると思います。

JIS規格 保護の程度 規格
保護等級 種類
8 水中形 継続的に水没しても内部に浸水しない IPX8
7 防浸形 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない IPX7
6 耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない IPX6
5 防噴流形 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない IPX5
4 防沫形 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない IPX4

動画アプリ

動画アプリは人それぞれお好みのものでいいと思いますが、僕が利用しているのはNetflixです。月950円で国内外問わず多種多様な映画・ドラマ・アニメが見放題という僕の生活を侵食しているサービスです。

Netflix

Netflix
開発元:Netflix, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Netflixについては以下の記事をご覧下さい。もちろんYoutubeでも全然アリです。

海外からNetflix!気になる視聴可能な邦画や字幕設定、吹き替えなど
海外生活において日本語で楽しめる娯楽というのは結構少ないものです。 ネットサーフィンやニュースなどを見るのも良いですが、やはりたまには日本...

ジップロック

僕のiPad miniは防水仕様ではないため、そのまま風呂場に持ち込めば蒸気や水没時の内部破損は容易に発生しうるわけです。

世の中にはタブレット専用の防水パックというのもありますので、こちらを利用するのも一手です。

ただ、今回は近所のスーパーで購入したジップロックで代用することにしました。一般的にジップロックにスマホを入れて入浴時に利用するという方は多くいらっしゃいまして、今回はタブレットに応用してみました。

タブレット固定吸盤

タブレットをずっと持つのも負担が大きいので、壁にタブレットを立てかけることにしました。

本当はかっこよく壁に張り付かせたいのですが、今回は簡易版ということで吸盤で支えることにします。出来る限りコンパクトなものをと以下の商品を百均で購入。

これでも問題は無かったのですが、利用してみて少し不安に思ったのは、百均の吸盤が思った以上に弱いということ。当面はこれを利用しますが、一度でもタブレットが落ちたらこちらの吸盤に切り替えようと思います。ぐっとかっこ良くなりますしね。

スピーカー

お風呂映画館にスピーカーは必須です。

そもそもタブレットは音響の品質が高いわけではない上に、ジップロックに入れると音がこもてかなり聞き取りにくくなります。

そのためスピーカーを別途用意します。ただ、決して高額な投資は必要ありません。今回購入したものがTaoTronicsの商品。

ポイントは無線でつなぐためBluetoothに対応したものであること、風呂場で使えるように防水仕様であること、さらにはスピーカーとしての音質とバッテリー時間です。

TaoTronicsのものであれば15時間と充電頻度が少なくて済み、音質も超十分です。風呂場の反響もあってか、かなりダイナミックな音が出ます。

これが庶民派ホームシアターだ!音も映像も十分!

そして、これらの低単価なパーツを組み合わせて作ったものがこちら。

え、しょぼいって?いやいや、これで良いんです。風呂場で映像サービスを見るには十分ですし、音も迫力があって満足度は非常に高いです。

確かに吸盤の存在感が相応にあるのですが、タブレットのフチだけを覆うくらいのサイズになっているので、映像部分の邪魔にはなりません。それと黒いタブレットに白い吸盤というのも目につく一因ですね。

ただ、特別な加工もなく、市販のものを組み合わせるだけなので女性でも簡単にできますよ。お風呂での時間つぶしに困っている方は是非お風呂シアターの導入をご検討下さい!

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします