auユーザーは喫茶店で無料Wi-Fiを利用できる!Wi2Premiumの利用方法を紹介するよ!

シェアする

毎週のように喫茶店で何かしらのパソコン作業をしている僕としては、Wi-Fiが無料で使える喫茶店というのはかなりポイントの高い要素です。

Wi-Fiが無料で使える喫茶店はかなり増えているんですが、本当に必要なタイミング、近所の喫茶店というピンポイントなところで無料Wi-Fiが飛んでいなかったりするものです。あっても、携帯会社が提供しているもので、スマホしか接続できない回線がほとんどです。

しかし実はauユーザーだけが利用できる無料のWi-Fiがあるのをご存知ですか。

偶然その存在を知ってから僕もその回線を利用していますが、無料かつ速度もかなり高速であるため本当に重宝しているのですが、意外と知らない方も多いためご紹介したいと思います。

Sponsored

auユーザーは無料で使えるWi2とは

Wi2は公衆無線LANサービスの名称で、全国20万箇所以上にWi-Fiスポットを提供しています。駅や喫茶店、空港など本当に多くのところで見かけます。

Wimaxなどのモバイルルーターとは異なり、特定の場所でしかインターネットが利用できないですが、月々362円(ベーシックプラン)というかなり安価な料金で高速インターネットを利用できるため、多くの方が利用しています。

僕のように特定の喫茶店でインターネットを利用したいという人間には本当に便利なサービスであるWi2。実はKDDIの子会社であり、グループ会社であるauのユーザーはお得に利用できるという隠された特典があるのです。

auショップでも説明されることがなく、auも広告を出していないためほとんどの方が知らないのですが、日本の主要な喫茶店チェーンはほとんどがWi2を導入しているため、喫茶店で作業をするというauユーザーには超オススメなのです。

Wi2サービスの種別

もしかしたら街なかで「Wi2」が含まれるWi-Fiを見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

Wi2には公衆Wi-Fiの種類がいくつかあり、大きく分けるとベーシックプランに含まれるものと、オプションに加入しないと利用できないものです。

普段利用している場所でどちらが飛んでいるか確認しておきましょう。

ベーシック Wi2, Wi2_club,mobilepoint, mobilepoint2,UQ_Wi-Fiなど
オプション Wi2premium, Wi2premium_club

ベーシックプランは月額料金の中で利用に制限がなく、何時間でもどこでも利用できるのですが、オプションエリアの場合は時間制のチケット(1時間100円)であるため頻繁に利用すると負担が重くなります。

auユーザーがWi2を利用する場合、この両方が無料または定額300円/月で利用できます。オプションエリアも含まれているため、これはかなりお得です。

無料か300円/月になるかはauの加入プランによって異なります。

auスマートホン・iPhoneからのアクセスは共に無料です。パソコンなどauと契約していない機器との通信について以下の分類が適用されます。
300円 データ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン など
無料 LTEフラット
WiMAX 2+ フラット for DATA など

※その他詳細についてはau公式サイトをご参照下さい。

最近はauがデータ定額を訴求しており、300円かかるユーザーが多いかもしれませんが、LTEフラットへのプラン変更も可能です。LTEフラットでも7GB使えますし、電話はLINEがメインですから、プラン変更してしまってもそこまで問題ないと思います。

実際僕の友人はこのサービスを利用するためにLTEフラットに乗り換えました。

加入方法(Wi2 300 for auマルチデバイスサービス)

加入方法は非常に簡単で、即日使えるようになります。

まずauユーザー専用の登録サイトにアクセスします。

Wi2公式 Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

契約内容を確認した上で下部にある規約同意ボタンをクリックして次に進みます。

次にauIDのログイン画面が表示されますので入力後にログインボタンをクリック

この後はあなたの加入プランに応じて、無料もしくは300円/月の料金がかかる旨の説明があり、Wi2用のID・パスワード設定画面に続きます。

登録完了メールが届いたら手続き終了です。

パソコン等の利用方法

au端末以外で利用する場合にはインターネット利用前にWi2ログイン作業が必要です。

まずWi-Fiを選択します。

Wi-Fiに接続されると以下の画面がブラウザ上で表示されます。

ここで設定したID・パスワードを入力してログインします。

ログインが完了したらすぐに利用できるようになります。

Wi2はユーザー数が多いため時間帯などによっては少し遅い場合があります。マルチデバイスサービスに加入したら基本的にはWi2 Premiumの方を利用しましょう。

たまに外でインターネットをしたい、だけどWimaxなど毎月数千円払うのはちょっと、という方は間違いなく利用するべきサービスだと思います。

Sponsored
 
関連記事

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします